『経済的自立への大きな第一歩となりました』

障害年金 相談 申請 手続き 特養 病院

福島障害年金相談センター 社会保険労務士・瀬尾征秀先生 御机下

 

前略 日頃より大変お世話になっております。

 

 本日、■■中略■■ご本人もお父様も大変安心されていらっしゃいました。先生にはたくさんの調査や病院や会社とのやり取りいただきまして、ありがとうございました。

 

さて、企業年金の受給額の照会について、本日お父様から委任状をいただきましたので送付いたします。お父様の免許証のコピーと■■様の障害者手帳のコピーを添付いたしましたので、照会をよろしくお願い申し上げます。

 

■■様ですが、申し込みしていました特別養護老人ホーム■■の実態調査を受けました。■■中略■■特養の利用料は月■■円程度と見込まれ、今後■■様の障害年金で十分に暮らしていける事から、ご本人・お父様とも特養入所を希望されました。順番が来たら、特養へ入所となる見込みです。これでようやく、■■様の生活の見通しがつきました。今後は特養相談員へバトンを渡し、今後高齢の両親に万が一あった場合に兄弟の協力は得られない事から、後見人を選定してもらう等の支援に移行していきます。そのためにも、今回の障害厚生年金の受給は、経済的自立への大きな第一歩となりました、本当にありがとうございました。

 

また、同様のケースがあった場合には、相談させていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

草々

 

■■(小規模多機能型居宅介護事業所)

■■(主任介護支援専門員)