『これからの兄の一生を守っていただいたと思っています』

障害年金 相談 申請 手続き 不服 審査 停止


この度は兄の障害年金審査請求を引き受けていただきありがとうございます。突然の兄の年金支払い停止に驚きと不安と納得のいかない思いがしました。兄のためにやれる事はなんでもやってみようと思い情報を集めまず地方審査会に不服申し立てをし書類等を提出し本審に緊張して望みましたが結果は変らずの判定でした。暫くは呆然としていました。このままで終らせたくないと思い友人に話しましたら後日、瀬尾先生を紹介されいちるの望みをかけ東京での審査会請求をお願いしました。安心感からか先生からの書類提出の電話から2ヶ月位放ったらかしにした時がありました。恐る恐る電話をかけましたが先生の反応は穏やかな応対で大変恐縮し、反省しました。忘れられない思い出です。先生の方からは事細かに上京の日時、その際の内容を連絡いただき信頼できる先生だと確信しました。

それから3ヶ月位過ぎた頃、年金支給開始の連絡を受けた時の喜びはたとえようもない景色を見ているようでした。瀬尾先生にはこれからの兄の一生を守っていただいたと思っています。瀬尾先生に出会えて本当に良かった!友人にも感謝。そして瀬尾先生にも感謝の気持でいっぱいです。ありがとうございました。


追伸 兄も静かな老後を送らせていただいています