『現在ない病院からの書類の取り寄せは大変な作業だったと思います』

障害年金 相談 申請 手続き 社労士


「障害者」という言葉を聞いた時、どうしてこうなったのか疑問ばかり。

そんな時、ケースワーカーの方から1枚の用紙を見せられ、「自分で障害年金を手配しても良いし、この用紙の中に記載されている先生は障害年金に長けた先生です。どちらを選んでも良いです」と。

「障害者」という事に違和感のある私は、自分で手配など到底考えられず。出された用紙をみた時、良く知っている人の名前の記載がありました。

余りにもよく知っている人だったので、どうしたらよいのか悩みましたが、全く面識の無い先生にお願いするよりはと、思いきって電話しました。

後は、全て任せっぱなしでした。

何度か確認の電話を頂いた時、現在ない病院からの書類の取り寄せは大変な作業だったと思います。

途中で挫折して、頼むなら最初から頼んで正解だったと思っています。

大変お世話になりました。

 

病院で時間に割かれる私ですから、5年後の更新も今からお願い致したいので、どうぞよろしくお願い致します。