Voice

年金受給を実現した相談者様の喜びの声

年金受給のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください

福島で障害年金に関するご相談に応じており、これまでサポートしてきた相談者様から寄せられた声を掲載しています。相談会にご参加いただいた多くの相談者様から、「専門家の意見を聞くことができてよかった」「不明点の解消ができた」と感謝の言葉を頂戴しております。

年金の受給に関してお困りのことがございましたら、一人で悩まずにお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、専門家として責任を持ってご相談内容をお伺いいたします。

リウマチの中での子育ては難しい事がたくさんあります。
瀬尾先生へ

改めてこの度は、年金の御手続きありがとうございました。便箋をいただきましたが書面で申し訳ありません。しかしながら、少しでも多くの方に障害年金というものが知ってほしく文章を打たせていただきました。

私は20代で関節リウマチと診断されました。障害年金の存在も知らず、子供2人の子育てと毎日の生活で日々がいっぱいいっぱいでした。
リウマチの中での子育ては難しい事がたくさんあります。抱っこが出来ない、しゃがめない、正座が出来ない、長時間の立位の不可、、、他の親が当たり前にしている事が全てできませんでした。行事は実家の母と主人にお願いし私は見学。何も知らない学校の子供たちは「どうして○○のお母さんは参加しないの?できないの?」と我が子に聞いていた事を後になって知りました。子供たちにもとても寂しい思いをさせたと思います。それは今も変わりません。ある時、本当に自分で自分を責めてしまう時期がありました。

その時にネットで見たものが先生のホームページでした。痛くても辛くても歯を食いしばって正社員として働いていた私にとって希望でした。目に見えない痛みは他人にも伝わらない事がほとんどです。まだ20代でしょ?リウマチって聞きなれないしあまり痛くもなさそうだから若いし大丈夫よね?この言葉を言われるたびに涙を流しました。私はずっとこの痛みを誰にも理解してもらえないまま働き続けるのかと。そんな時、すがる思いで不安を抱えたまま先生に相談をし、前向きに申請する筋道を与えて下さった事ありがとうございます。

無事障害年金2級の受給となった事は感謝してもしきれません。先生もおっしゃっていましたが痛みは見えません。見えないものを見えるようにする事はとても難しいです。朝、痛くて起き上がれなくても知らない人が見れば「いつまでもダラダラと、、、」。お買い物のため障害者用の駐車場に車を停めた時も「あなた障害者じゃないでしょ?」と言われた事が多々あります。もちろん、障害者用のプレートも申請し持っています。車にも掲示しています。それでも信用されず障害者手帳を見せた事もありました。車いすに乗って移動しているとジロジロ見られます。若いから病気にならないとは限らないんです。今は階段の昇り降りがゆっくりしか出来ず、子供の授業参観は必死です。学校の配慮もあり椅子を出してもらっていますが知らない人が見れば「あの人だけ何で椅子に座れるの?」という冷たい視線を感じます。でも我が子の成長を少しでも見たいという親の気持ちが私を動かしています。無理をしていい事なんてないんです。次の日は、体中の痛みで動けなくなります。それでもいいから少しでも親らしくいたい、、、親らしいことをしてあげたい、、、その一心です。正直まだまだ子育ても折り返し点です。あと半分の子育て期間を今のままいれるだろうか、無理をして寝たきりになったら子供たちはどうしよう、考える事は不安な事ばかりでした。その中で障害年金という援助が出来た時、もう無理して働かなくてもいいんだ。自分のペースで自分に合った新しい治療を受けてみよう。という前向きな気持ちがうまれました。リウマチは治療法がいくつもありますが、高額なものほど効き目があります。しかし、手を出せないのが現実です。なぜなら日々の生活が第一だからです。

私と同じように知らない事で損をし、辛い思いをしている方に是非知っていただきたいです。関節リウマチ障害年金で認定をもらうのが難しいとも言われました。それでも私のようにもらえる人もいます。何もしないよりやるだけやってみよう!って少しだけ前向きになってほしいです。私はリウマチの痛みを知っています。寝る事もままならない痛みが来たり、歩けなくなったり、時には物を持つことすら激痛で出来ない事もあります。でも悲しい事に、それら全ての痛みは誰にも見えません。だからこそ自分の体は自分で大切にしてほしいです。そして障害を持っている全ての人にこの制度を知ってほしいです。

ご縁ってあると思います。もし誰かにこの内容が届いたら、それをご縁だと思って先生に相談をしてほしいと思います。私は、先生と出会えて本当に感謝しています。本当にありがとうございました。また、更新時はお世話になります。
                                           M.A様より
次回更新時にもいろいろとアドバイスをいただけましたら幸いです。
 この度は、いろいろとありがとうございました。
実は「障害年金」受給制度そのものについて全くわからない私たちでした。
ところが、当地で瀬尾先生とスタッフの方々の相談会があることを知り、不安もありましたが思い切って会場へ足を運びました。

その結果、不安もふっとび分かりやすく、ていねいに説明をいただきました。
診断書の提出など申請手続きもスムーズに進めることができました。

ふりかえってみますと私たち家族だけでは何も分かりませんでしたので、本当に助かりました。親切でていねいな説明に対しまして心より感謝申し上げます。

次回更新時にも、いろいろとアドバイスをいただけましたら幸いです。

この度は、いろいろと、本当にありがとうございました。重ねて心より感謝申し上げます。
            2020年7月吉日
関節リウマチで受給が決まった女性から御礼の手紙を頂きました。
この度は、大変お世話になりました。
先生のおかげで無事に年金受給となりました。
梅雨時で、手足の痛みが強くペンを取っての御礼が難しいため、このような印刷での書面になってしまい申し訳ございません。
3年後には、更新もありますのでその際も是よろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。

郡山市 30代女性

【社労士から一言】
関節リウマチで障害厚生年金2級となりました。正直関節リウマチの方は認定されにくい傷病の1つです。大きな理由は「痛み」です。
関節等の可動域が制限されているケースや歩行困難等と違い、痛みを診断書に的確に書いて頂く事、診断書から読み取る事が難しいからです。

今回のケースでは初診のクリニックが3月末で廃院予定となり、ご相談(R1.12.25)がもう少し遅かったら「初診日の証明が出来ない」ことで不支給になっていてもおかしくありませんでした。
まさに「知らない事で不利益」となるところでした。益々情報をお伝えすることが重要だと再認識しました。
年金事務所の受付の方と私の主治医の初診日の相違の観点から申請が困難と思われる事案でした。
 今回の障害年金の手続きでは大変お世話になりました。
年金事務所の受付の方と私の主治医の初診日の相違の関点から申請が困難と思われる事案でした。
そんな時にネットで瀬尾先生の障害年金相談センターを知り、早速連絡をしました。
とても複雑で難しい手続きでしたが、いつも親切丁寧に対応して下さり説明もわかり易く、さすが沢山の事例をされている先生だからこそだと思いました。
安心して任せておりましたので、受給決定されるまでの間は不安を感じる事は無かったです。もし、私が一人で申請をしていたら確実に受給不可になっていたと思います。
本当にお世話になりました。有り難うございました。
数年後に更新がありますので、その際にも是非よろしくお願い致します。

                                  K様:40代女性
再審査請求での取下げ(こちらの主張が認められました!)による決定が出ました。
瀬尾先生

年金支払通知書が届きましたのでお送りいたします。

(金額確認後、なぜか言葉少なくなった夫婦です・・)(笑)

本当にありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。

  M様:女性

【社労士より一言】
支給額変更通知書・・年金を決定または年金額を変更しましたので通知します。(決定・変更理由と年金額が記載されています)
年金支払通知書・・今回は遡って3級から2級に決定がされましたので、この6月に差額分としての支払額と来年4月迄の変更後の支払額が記載されています。
この金額をみて・・言葉少なくなってしまったのですね。

金銭的負担が少しでも軽減されたのであれば幸いです。
前略、本当にありがとうございました。お仕事とは言え難しく実現は無理なのではと思っていました。なんと言っていいか言葉が見つかりませんがとても安心しました。
兄に変わりまして改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

【社労士より】
36年間ずっと障害基礎年金を受給されていたお兄様の更新が67歳当時、72歳当時とありその72歳当時の更新で支給停止(2級には該当しない)となってしまった案件で、ずっと面倒を見てきて手続きもされていた妹さんからの助けを求める声が届きました。
審査請求・再審査請求も合わせて行いましたが、診断書を改めて作成して頂いて「支給停止事由消滅届」と共に提出しようやく年金の金額が元に戻ることとなりました。色々とありましたが一言でいえば「あきらめなくて良かった。」です。
女性・Y様


この度は大変お世話になりました。
障害年金について、何の知識のない私が無事認定を受ける事が出来ましたのも、先生方のおかげでございます。
ありがとうございました。

相談から認定まで細かなサポートをして頂きまして、経過の途中報告など頂き安心できました。
障害年金は自身で申請すると解りにくく複雑です。
やはりまかせてサポートして頂いて、ありがたいと思いました。

今お悩み、苦しまれている方々は、早めに相談されると良いと思います。

本当にありがとうございました。

女性・K様


この度は、長期間にわたり私達に関わってくださりありがとうございました。お陰様で無事障害年金を受け取ることが出来ました。

電話と書面でのやりとりがほとんどでしたが、細々とした手続き、書類の提出等、私が介護や子育てのあい間にやらなくてはいけなかった仕事を一手に引き受けて頂けたこと、本当にありがたかったです。心より感謝申し上げます。

パソコンのホームページを眺めてはあきらめ、また眺めてはあきらめ…の繰り返しをしていましたが、無料相談に行ってみたことで、希望が持てました。あきらめなくて良かったです。
本当にありがとうございました。

女性・M様


まずは障害年金支給決定につきましてのご尽力に衷心より深謝申し上げます。

障害年金の手続きは煩瑣で複雑であり、新聞にも掲載されておりましたが、専門家に委嘱するのが最善の道とあり、インターネットで福島障害年金相談センターを見つけ、無料相談に参加させていただきました。

わたくしの場合、難しい事案でしたが、瀬尾先生のサポートを受け、支給にまでこぎ着けることができました。

ここに先生をはじめスタッフの皆様に深甚なる謝意を述べる次第です。

本当にありがとうございました。

男性・I様


長男が満20歳になる29年3月に障害年金の申請をしました。6月に不支給が決定し、11月には審査請求を棄却されました。行き詰まりになっていたところ、SNSで貴相談センターの出張無料相談会があることを知り、伺いました。
提出した申請書及び審査請求資料のコピーを読んでいただき、指摘をうけました。以下の通りです。

1.就労・日常生活状況設問について
2.診断書裏面の設問について
3.医師との問診について

内容の説明を受けました。
その後、長男の障害状態を申請資料にどの様に反映させるかを指導していただき、30年8月に再申請しました。お陰様で11月に年金決定通知書を受け取ることができました。
私には初めてのことがほとんどで頼るとこもなく、瀬尾さんの丁寧な指導に一隅を照らされた思いです。ありがとうございます。

以上、お礼といたします。

< 12 ... 10 >

年金を受給するための手続きが複雑なこともあり、受給をしたいけれど何をどうしたらよいかわからない、そもそも自分が受給の対象かもわからないという方が多くいらっしゃいます。年金の受給に関する不明点が解決できるよう、毎月相談会を開催しております。相談会は県内各地で開催しており、事前にご予約をいただければどなた様でも無料で参加することが可能です。

相談会にご参加いただいた相談者様からお寄せいただいた声を、ピックアップしてホームページにて公開しております。生活に困っていたが自分が年金受給の対象であることがわかったという相談者様などからは、喜びの声を頂戴しております。年金受給についてお困りのことがある相談者様は遠慮せずにご相談ください。年金のプロフェッショナルとして責任を持って、徹底した丁寧なサポートを実施いたします。