(会津若松市・障害年金)統合失調症と診断されました

query_builder 2020/11/09
相談事例
福島障害年金相談センター

会津若松市の40代女性・統合失調症の方のお姉様より障害年金のご相談をいただきました。人間関係から反応性うつ病を発症し、6年間通院していましたが、今年の夏頃から症状が変化し、別の病院を紹介してもらったところ統合失調症との診断を受け短期入院されたそうです。独身で一人暮らしの為、市内にお住いのお姉様と妹様が様子を見ておられるとのことです。

 

【社労士から一言】

初診日と納付要件の確認・現在の診断書が必要なことはお伝えし、SW(ソーシャルワーカー)に相談するようにお話しました。


NEW

  • 会津若松市の広告「シティナビタ」の設置場所が変わりました!

    query_builder 2022/05/17
  • 「国家公務員共済請求で双極性感情障害で障害厚生年金2級が決定し総額383万円認定されたケース」

    query_builder 2021/12/03
  • 「在職中でも両緑内障で障害厚生年金1級が決定し総額676万円認定されたケース」

    query_builder 2020/11/02
  • 「網膜色素変性症で障害厚生年金2級が決定し年額197万円、更新月迄の総額659万円認定されたケース」

    query_builder 2021/05/01
  • 「広汎性発達障害で障害基礎年金2級が決定し総額1,346万円認定されたケース」

    query_builder 2021/01/03

CATEGORY

ARCHIVE