郡山市の70代男性・ペースメーカーの方のご相談

query_builder 2020/10/23
相談事例
福島障害年金相談センター

郡山市の70代男性・ペースメーカーの方からご相談いただきました。初診日は今年の9月で、9月の末までパートでお勤めをされていたそうですが、厚生年金に加入していたのは68歳までとのことで、障害年金の支給対象にならないかとご質問でした。


【社労士から一言】

 障害年金についてのご相談で70代から80代の方々からもお電話を頂きます。障害年金の申請は事後重症請求という方法では65歳の誕生日までに申請をすることが必要ですし、認定日請求の場合でも初診日が65歳より前にある事が必要です。認定日請求の場合は、原則として初診日から16カ月経過した日(=認定日)から3か月以内の診断書を提出することが要件です。奇跡的に申請が出来、受給する権利が発生したとしても、現在受給している老齢年金(又は遺族年金)との選択となります。決して両方貰えるわけではありません。現在受給している年金との差額があればその分増加する可能性があるだけです。老齢年金を受給する前に制度を知って利用して頂けていればと思います。

NEW

  • (郡山市・障害年金)摂食障害とうつ病、軽度知的と診断されました。

    query_builder 2020/11/11
  • (郡山市・障害年金)緑内障の方から相談会でお話を伺いました。

    query_builder 2020/11/11
  • (会津坂下町・障害年金)60代ご夫婦から各々についてのご相談です

    query_builder 2020/11/11
  • 白河市・県南の障害年金無料相談会は1/15(金)です。

    query_builder 2020/12/31
  • 障害年金分科会2020年度MVP

    query_builder 2020/12/28

CATEGORY

ARCHIVE