郡山市の80代男性・脳梗塞の方と80代女性・慢性腎不全の方のご相談

query_builder 2020/10/12
相談事例
福島障害年金相談センター

 郡山市で、10年ほど前に脳梗塞を発症し難聴となっておられる80代のお父様と、ペースメーカーを入れていて10年前に癌を発症し人工肛門造設となり、さらに3年前から慢性腎不全による人工透析をされている80代のお母様の息子様よりご相談いただきました。チラシをご覧になったご両親から障害年金を受給できるか聞いてほしいと頼まれお電話をしてくださったそうです。

 

【社労士から一言】

原則として、障害年金は65歳の誕生日の2日前までに申請しなければなりません。ただし、初診日が65歳の2日前までにあること、障害認定日(初診日から16か月を経過した日)において障害等級に該当すること、保険料納付要件を満たしていること...などと65歳以降でも障害年金を請求できるケースもあります。今回のケースでは、初診日の時点で既に65歳を過ぎており、国民年金や厚生年金の任意加入期間中であるなどの要件にも該当しなかったため、申請ができないことをお伝えしました。

いくつも病気が重なり、体の不調や障害が出てくると、ご本人はもちろんご家族にも生活の負担があり、「障害年金を受給出来ないだろうか」と思われる方がたくさんいらっしゃいます。しかしながら、この制度は申請にあたっての要件がありますので、いまいちどご確認いただき、該当するかご不明な方はご相談をいただければと思います。


NEW

  • 「急性骨髄性白血病で障害厚生年金2級となり年額180万円受給出来たケース」

    query_builder 2020/11/11
  • いわき市の40代男性・統合失調症の方のご相談

    query_builder 2020/10/21
  • 「反復性うつ病性障害で障害厚生年金2級となり年額156万円受給出来たケース」

    query_builder 2020/11/11
  • 喜多方市の50代男性・関節リウマチの方のご相談

    query_builder 2020/10/13
  • 「双極性感情障害で障害厚生年金2級となり年額125万円受給出来たケース」

    query_builder 2020/11/02

CATEGORY

ARCHIVE