仙台市の社労士からご紹介いただいた宮城県登米市の50代男性・慢性腎不全の方のご相談

query_builder 2020/09/04
相談事例
福島障害年金相談センター

 宮城県登米市の方で、仙台の社労士から障害年金専門の当センターにご紹介を頂きました。50代男性で慢性腎不全、遅くとも2年以内には透析開始と言われている。動脈硬化や高血圧、一過性黒内障もあるとの事。初診日が約10年前で自営業なので2級以上でないと認定とはならない。現時点で該当する可能性が無いわけではないが、透析開始前に年金記録(納付要件がある為)の確認、初診日の特定(日付とどの病院を受診したか)、主治医に透析導入の際には診断書の作成をお願いできるか等々の確認を進めるようにお伝えをしました。

 

【社労士から一言】

 人工透析となる場合、初診日は相当因果関係にある糖尿病や腎症とされるケースが多く初診日がかなり古くなることが多いです。その為病院に記録が残っていない為書類が作成できず『初診日不明』で受給出来ないケースがあります。また糖尿病で3級認定されるケースはかなり限定的である為、透析導入前に準備を進めることをお伝えしています。

NEW

  • 会津 べこぱすに掲載されています。12月相談会のご案内!

    query_builder 2020/11/29
  • 週刊クイック11/27号に掲載されています!

    query_builder 2020/11/28
  • 「双極性障害で障害厚生年金2級となり年額177万円受給出来たケース」

    query_builder 2020/06/17
  • 郡山市の50代男性・肺がんの方のご相談

    query_builder 2020/10/19
  • 「脳梗塞による肢体麻痺で半年特例に該当し障害基礎年金1級・年額97万円が受給出来たケース」

    query_builder 2020/04/08

CATEGORY

ARCHIVE