棚倉町の方で30代男性・大腿骨頭壊死の方からのご相談

query_builder 2020/09/04
相談事例
福島障害年金相談センター

 棚倉町の方で30代男性・大腿骨頭壊死の方からのご相談です。両股関節に人工関節が入っている。片方は10年くらい前でもう片方は今年に入ってから手術をしたとの事。現在は長い距離は難しいが歩いて移動が出来る状態との事。人工関節は3級相当ではありますが、初診日が厚生年金加入期間中であることが必要です。状況をお聞きしたところ、厚生年金加入期間はあるものの、それぞれの初診日は厚生年金加入期間ではない様子でした。

 

【社労士から一言】

 2級相当であれば初診日が特定できれば受給(金額は異なります)となりますが、3級相当の場合は初診日が厚生年金加入期間であることが証明される事で障害厚生年金3級もしくは60代前半の特例に該当する可能性があります。症状の重さだけで障害年金の受給が決まらないことも申請サポートが必要とされる要因の1つとなっています。

NEW

  • 「慢性腎不全(糖尿病性腎症)で障害厚生年金2級が決定(未支給で1ヵ月分のみ受給)したケース」

    query_builder 2020/09/29
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた仙台の50代女性・うつ病の方のご相談

    query_builder 2020/09/09
  • いわきで共に頑張ります!・・・社労士による障害年金サポート

    query_builder 2020/10/27
  • いわきでの相談会が再開しました!

    query_builder 2020/10/27
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた宮城県登米市の50代男性・慢性腎不全の方のご相談

    query_builder 2020/09/04

CATEGORY

ARCHIVE