医師が診断書を書いてくれない・・どうしたら良いか?

query_builder 2020/09/01
相談事例
福島障害年金相談センター


福島市の方で30代男性のお母さまからのご相談です。H30.11.5 が初診で認定日以後のR2.6.15に受診しているが医師が書きたくないとのご相談でした。傷病名は発達障害・自閉症・気分障害・うつ等色々と言われており通院は2ヵ月に1度、中学は不登校で高校は通信制、大学は卒業したがアルバイト中にいじめにあって以降引きこもっている。

 

【社労士から一言】

 お聞きしている医師の見解は、「20歳前傷病でないので書いても意味がない」との事。診断書は医師の判断で書くものなので、主治医の判断を待つことになります。ここ数年の法改正や受給者の増加など変化していることもありますので、情報交換が上手く進むことを期待いたします。当センターでは12月に療育センター様にて勉強会を行う予定です。

参加者は医師・看護師・ソーシャルワーカー様などと聞いておりますので有意義な情報交換の場にしたいと思います。



NEW

  • 「慢性腎不全(糖尿病性腎症)で障害厚生年金2級が決定(未支給で1ヵ月分のみ受給)したケース」

    query_builder 2020/09/29
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた仙台の50代女性・うつ病の方のご相談

    query_builder 2020/09/09
  • いわきで共に頑張ります!・・・社労士による障害年金サポート

    query_builder 2020/10/27
  • いわきでの相談会が再開しました!

    query_builder 2020/10/27
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた宮城県登米市の50代男性・慢性腎不全の方のご相談

    query_builder 2020/09/04

CATEGORY

ARCHIVE