郡山市の相談会でうつ病の40代女性からお話を伺いました。

query_builder 2020/09/07
相談事例
福島障害年金相談センター

郡山市でうつ病の方と相談会にてお話を伺いました。40代女性で2017年5月頃発症し受診。以後も継続して受診はしている。

相談のきっかけはチラシを見て「自分も該当するか検討して頂きたかった」からで、通院歴、通院の間隔や入院歴についてお聞きしていきました。一通りご説明させて頂き、「自分が今何をすればよいか分かりました。」「自分で行うと大変なことが分かりました。」とご意見を頂きました。

 

【社労士から一言】

障害年金の申請、特にうつ病などの「精神の診断書」で申請される方は全体の半数以上とも言われています。初診日や納付要件は大切な要件ですが、認定基準を満たすかどうかは精神の障害に係る等級判定ガイドラインによると「日常生活能力の程度」と「日常生活能力の判定」の平均を組み合わせたものが等級の目安となります。診断書は主治医の判断に基づき作成されるものですので、日常生活について常日頃主治医とお話をして頂きたいものです。

NEW

  • 「慢性腎不全(糖尿病性腎症)で障害厚生年金2級が決定(未支給で1ヵ月分のみ受給)したケース」

    query_builder 2020/09/29
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた仙台の50代女性・うつ病の方のご相談

    query_builder 2020/09/09
  • いわきで共に頑張ります!・・・社労士による障害年金サポート

    query_builder 2020/10/27
  • いわきでの相談会が再開しました!

    query_builder 2020/10/27
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた宮城県登米市の50代男性・慢性腎不全の方のご相談

    query_builder 2020/09/04

CATEGORY

ARCHIVE