脳内出血で自力で動くことも出来ず、構音障害(話すことも出来ない)の方のご相談

query_builder 2020/07/04
相談事例
福島障害年金相談センター
40代女性の相談に母親が代理でご相談に見えました。
1度目の脳内出血で左半身が麻痺し、二度目の出血で自力での移動が出来なくなりました。話しかけると聞き取って理解することで出来るのですが、話すことは出来ません。眼の動きかなどでかろうじて意思の疎通が出来る程度だそうです。
傷病手当も退職以降は手続きもしておらず、この6月で1年6か月が経過したとの事です。

認定日請求が可能な時期に来ていること。加入期間によっては傷病手当を申請できる可能性がある事。脳出血による肢体麻痺であるので、半年以降で症状固定による特例も選択できる可能性のあることもお伝えしました。

肢体麻痺で2級もしくは1級の可能性と、肢体2級と構音障害2級で合わせて1級の可能性もあるかと思いました。後は診断書を含め書類を整備して申請をすることが大切だとお伝えしました。

NEW

  • 「統合失調症で25年前の初診日が証明されて受給できたケース(第三者証明)」

    query_builder 2015/01/07
  • 関節リウマチで障害厚生年金2級が決定し総額604万円受給できたケース

    query_builder 2020/08/06
  • 「私学共済でうつ病にて申請し受給できたケース」

    query_builder 2014/12/03
  • 「知的障害で認定日(20歳)に遡って受給できたケース」

    query_builder 2015/03/22
  • ZOOMを使って障害年金の勉強会を行いました。【第三回DEEPな障害年金ZOOM勉強会】

    query_builder 2020/07/27

CATEGORY

ARCHIVE