「双極性感情障害で障害基礎年金2級が決定し年額78万円受給でき、更新(2年)となったケース」

query_builder 2020/02/17
精神疾患
福島障害年金相談センター

相談者:女性(40歳代)

傷病名:双極性感情障害

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2

支給開始月から2回目の更新月までの総支給額:約305万円(年額78万円/更新含む)

 

・相談時の相談者様の状況

  入院している娘さんの代わりにお父様が相談会にお見えになりました。14歳ころから不登校となり、内服加療をしていた。中断を含み外来治療を継続していたが、入院を機に障害年金を勧められ相談会にいらっしゃいました。入院も3か月を過ぎた頃で落ち着いてはきたものの社会適応は難しい状況とお話を伺いました。

 

・相談から受給決定・更新までのサポート

  初診は平成5年であったので、記録が残っているかが不安でしたが10年近い通院歴もあり無事受診状況等証明書を取得出来、入院中の状況で現在の診断書も作成して頂けました。必要な添付書類も通勤先がお近くであったお父様が事務所へ届けてくださり2カ月ほどで提出、審査期間も2カ月ほどで受給決定となりました。申請後に一度軽快し退院しておりましたが、更新前には再び入院となりました。更新は令和2年の誕生月まででしたが1年延長となりました。

  

・結果

  障害基礎年金の2級が決定し、次回更新迄継続して受給することが出来ています。

 

【社労士から一言】

 令和2年度はコロナもあり、更新について1年間の延長が認められています。令和3年の誕生月に改めて更新となります。入院が続くなど症状の悪化が心配されますが、更新期間が短い為ご家族の負担が大きいのが気になります。


NEW

  • 「慢性腎不全(糖尿病性腎症)で障害厚生年金2級が決定(未支給で1ヵ月分のみ受給)したケース」

    query_builder 2020/09/29
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた仙台の50代女性・うつ病の方のご相談

    query_builder 2020/09/09
  • いわきで共に頑張ります!・・・社労士による障害年金サポート

    query_builder 2020/10/27
  • いわきでの相談会が再開しました!

    query_builder 2020/10/27
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた宮城県登米市の50代男性・慢性腎不全の方のご相談

    query_builder 2020/09/04

CATEGORY

ARCHIVE