人工股関節置換で認定日(手術した日)に遡って 認定されたケース

query_builder 2020/02/08
人工関節
福島障害年金相談センター
相談者: 女性(50代)
傷病名: 変形性股関節症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
65歳までの総支給額:861万/年額71万

【 相談時の相談者様の状況  】
 相談会にいらっしゃった際は、とりあえず話だけでも聞いてみようという感じでしたので、障害年金の制度と、あとは依頼していただいた後のご本人にしていただくことにポイントを絞ってご説明しました。もしかしたら、障害年金の対象になるのかどうか半信半疑だったのかもしれません。

【 相談から請求まで 】
 当該病院での初診日から1年6カ月経過する前に手術が行われていた為、認定日での請求となりました。

【 結果 】 
 遡って障害厚生年金3級で認定となりました。診断書の作成を依頼した際、担当していたお医者様は他の病院から来ていたため、作成していただくまで時間がかかりました。受給決定の連絡をいただいた際に、お礼のお言葉『大変お世話になりました。ありがとうございます。』といただきました。このようなことがあるからこそ、障害年金の業務に携わる意義があり、今後のモチベーションにつながることを改めて実感しました。  

【社労士から一言】
今回のケースでは永久認定(更新なし)となった為、65歳で老齢年金を選択するまで受給することが出来ます。生活の一助となる障害年金をもっともっと広めていかなければならないと思います。

NEW

  • 白河市・須賀川市・矢吹町からご相談が来ています。

    query_builder 2020/07/10
  • 「ワレンベルグ症候群で障害厚生年金3級が決定し総額136万円受給でき、後に審査請求で2級となり総...

    query_builder 2016/08/04
  • 脳梗塞で高次脳機能障害と言われた方からご相談頂きました。

    query_builder 2020/07/08
  • 「自閉症で障害基礎年金2級が決定し135万円受給できたケース」

    query_builder 2014/12/03
  • 「胃がんで障害基礎年金2級が決定し8万円※受給できたケース」

    query_builder 2015/08/08

CATEGORY

ARCHIVE