「透析が始まったと電話を頂き、慢性腎不全で障害厚生年金2級が決定し年額120万円受給できたケース」

query_builder 2020/10/10
腎疾患
福島障害年金相談センター


相談者:女性(60歳代)

傷病名:慢性腎不全

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約663万(年額120万)

 

・相談時の相談者様の状況

  以前担当していた会社様より、「今月から透析が始まって障害年金に該当すると説明を受けました。瀬尾さんがやっていると聞いていたので電話しました。」と数年ぶりに携帯にお電話を頂きました。事務所へ訪問し面談させて頂きヒヤリングを行いました。IGA腎症での通院歴が20年以上あり、その記録が取れるかどうかが鍵になるとお伝えしご依頼を頂きました。

 

・相談から請求までのサポート

  ご記憶のある病院・クリニック様に確認をさせて頂いたところ現在透析をしている病院がIGA腎症の初診日であることが確認出来、そのまま診断書作成をお願いしました。

 その他の書類等に関しても既に承知しておりましたのでお話から丁度1か月で提出することが出来ました。追加書類の依頼はありましたが2カ月半で無事決定となりました。


・結果

  障害厚生年金2級が決定し、約120万円/年額の受給が決定しました。65歳となった際には老齢年金との選択があります。更新も最長の5年となりましたのでご負担を減らすことが出来ました。

 

【社労士から一言】

 慢性腎不全(人工透析)で申請する場合、多くのケースで腎症や糖尿病との相当因果関係が認められその初診を初診日をして申請することとなります。5年以上前であることも良くある話で、50年前を初診日として申請したケースもあります。ただ、記録が残っていない為初診日不明とされる事も少なくありません。お気を付けください。



NEW

  • 「慢性腎不全(糖尿病性腎症)で障害厚生年金2級が決定(未支給で1ヵ月分のみ受給)したケース」

    query_builder 2020/09/29
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた仙台の50代女性・うつ病の方のご相談

    query_builder 2020/09/09
  • いわきで共に頑張ります!・・・社労士による障害年金サポート

    query_builder 2020/10/27
  • いわきでの相談会が再開しました!

    query_builder 2020/10/27
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた宮城県登米市の50代男性・慢性腎不全の方のご相談

    query_builder 2020/09/04

CATEGORY

ARCHIVE