受給事例

深い知識と経験を持つ社会保険労務士の記事をご覧になれます

福島で障害年金を代行して請求するご相談を請け負っております。ホームページでは随時ブログを更新し、内容は社会保険労務士が携わっている業務やご相談の方法、さまざまな事例の紹介や受給の申請が成功した記事を中心に掲載しておりますので、年金受給をお考えの方はぜひ参考にしてください。
またスタッフの人柄がわかるような記事や相談者様のお喜びの声も記載いたします。お悩みをお持ちの方々に親近感を持っていただけるよう更新いたしますので、気軽にご覧ください。
  • 福島障害年金相談センター

    「慢性腎不全(糖尿病性腎症)で障害厚生年金2...

    2020/09/29
    相談者:男性(60代) 傷病名: 慢性腎不全(糖尿病性腎症) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月の総支給額:約10万円(年額128万円)   ・相談時の相談者様の状況  ...
  • 福島障害年金相談センター

    「両眼網脈絡膜萎縮で障害基礎年金2級が決定し...

    2020/05/07
    相談者:男性(60歳代) 傷病名:両眼網脈絡膜萎縮 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給開始月から更新月までの総支給額:約318万円(年額78万円)   ・相談時の相談者様の状...
  • 福島障害年金相談センター

    「統合失調症で障害共済年金3級が遡及で決定し...

    2020/04/23
    相談者:女性(30歳代) 傷病名:統合失調症 決定した年金種類と等級:障害共済年金3級(認定日)、現症日2級 支給開始月から更新月までの総支給額:約732万円(年額190万円/加算額44万円、...
  • 福島障害年金相談センター

    「両下肢機能全廃で障害基礎年金1級が遡及で決...

    2020/03/21
    相談者:男性(60歳代) 傷病名:両下肢機能全廃 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級 支給開始月から更新月までの総支給額:約739万円(年額97万円、内遡及額430万円)   ・相談...
  • 福島障害年金相談センター

    「慢性腎不全(人工透析)で障害基礎年金2級...

    2020/03/03
    相談者:女性(50歳代) 傷病名:慢性腎不全(人工透析) 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給開始月から更新月までの総支給額:約351万円(年額78万円)   ・相談時の相談者...
  • 福島障害年金相談センター

    「パーキンソン病で障害厚生年金3級が決定し年...

    2020/02/13
    相談者 女性(50歳代) 傷病名:パーキンソン病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給開始月から更新月までの総支給額:約72万(年額58万)   ・相談時の相談者様の状況 ...
  • 福島障害年金相談センター

    「筋緊張性ジストロフィーで障害基礎年金2級が...

    2020/04/23
    相談者:男性(40歳代) 傷病名:筋緊張性ジストロフィー 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給開始月から2回目の更新月までの総支給額:約643万円(年額78万円/5年更新含む)  ...
  • 福島障害年金相談センター

    「脊髄小脳変性症で障害基礎年金2級が決定し年...

    2020/04/23
    相談者:男性(50歳代) 傷病名:脊髄小脳変性症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約419万円(年額78万円/加算額44万円)   ・相談時の相談...
  • 福島障害年金相談センター

    「双極性感情障害で障害基礎年金2級が決定し年...

    2020/02/17
    相談者:女性(40歳代) 傷病名:双極性感情障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給開始月から2回目の更新月までの総支給額:約305万円(年額78万円/更新含む)   ・相談...
  • 福島障害年金相談センター

    「浜通りの社労士からご紹介頂き、両網膜色素...

    2020/10/10
    相談者:男性(40歳代) 傷病名:両網膜色素変性症(高度の視野狭窄) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約350万(年額121万/加算額67万)   ...
  • 福島障害年金相談センター

    「半年特例の左片麻痺(脳出血)で障害基礎年...

    2020/03/30
    相談者:男性(50歳代) 傷病名:左片麻痺 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新までの総支給額:約110万円(年額78万円)   ・相談時の相談者様の状況   ...
  • 福島障害年金相談センター

    「透析が始まったと電話を頂き、慢性腎不全で...

    2020/10/10
    相談者:女性(60歳代) 傷病名:慢性腎不全 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約663万(年額120万)   ・相談時の相談者様の状況   以...
  • 福島障害年金相談センター

    2020/03/30
    相談者:女性(30歳代) 傷病名:注意欠如多動性障害 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約208万円(年額78万円)   ・相談時の相談者様の状況...
  • 福島障害年金相談センター

    「チラシを見て変形性股関節症で貰えるの?障...

    2020/04/23
    相談者:女性(60歳代) 傷病名:変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から特老厚の障害者特例変更までの総支給額:約306万円 (年額58万円で5年遡及/特老厚の...
  • 福島障害年金相談センター

    「ネフローゼ症候群(慢性腎不全)で障害厚生...

    2020/03/09
    相談者:男性(60歳代) 傷病名:ネフローゼ症候群(慢性腎不全) 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新までの総支給額:約84万(年額60万)   ・相談時の相談者様...
  • 福島障害年金相談センター

    「自分で提出し不支給、うつ病で再申請し障害...

    2019/10/31
    相談者:女性(40歳代) 傷病名:うつ病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約226万(年額78万/加算額22万)   ・相談時の相談者様の状況 ...
  • 福島障害年金相談センター

    「急性リンパ性白血病で障害厚生年金(共済提...

    2020/10/04
    相談者:女性(40歳代) 傷病名:急性リンパ性白血病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から更新月までの総支給額:約191万 (年額60万)   ・相談時の相談者様の状況 ...
  • 福島障害年金相談センター

    「脳性麻痺(20歳前傷病)で年額78万円が20歳...

    2020/10/03
    相談者:男性(20代) 傷病名:脳性麻痺 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約234万(年額78万)   ・相談時の相談者様の状況   お母さま...
  • 福島障害年金相談センター

    「腰部脊柱管狭窄症で年額78万円が受給できた...

    2020/09/04
    相談者:女性(50代) 傷病名:腰部脊柱管狭窄症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月から更新月までの総支給額:約260万(年額78万)   ・相談時の相談者様の状況...
  • 福島障害年金相談センター

    「リウマチ性膝関節炎(人工膝関節)で障害厚...

    2020/08/05
    相談者:女性(50歳代) 傷病名:左リウマチ性膝関節炎 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級 支給月から65歳までの総支給額:約380万(年額58万)   ・相談時の相談者様の状況 ...
< 12 ... 7 >

NEW

  • 「慢性腎不全(糖尿病性腎症)で障害厚生年金2級が決定(未支給で1ヵ月分のみ受給)したケース」

    query_builder 2020/09/29
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた仙台の50代女性・うつ病の方のご相談

    query_builder 2020/09/09
  • いわきで共に頑張ります!・・・社労士による障害年金サポート

    query_builder 2020/10/27
  • いわきでの相談会が再開しました!

    query_builder 2020/10/27
  • 仙台市の社労士からご紹介いただいた宮城県登米市の50代男性・慢性腎不全の方のご相談

    query_builder 2020/09/04

CATEGORY

ARCHIVE

社会保険労務士がお役立ち情報や、相談者様のお喜びの声など、記事を載せてしているブログを公開中です。スタッフの知識や親しみやすさが伝わるような記事の他、ご依頼をお悩みの方がよくお尋ねになる事例の数々を掲載しております。それに加え、年金の受給申請が成功した申請代行の成果などを中心に、年金にまつわるお悩みをお持ちの方々にとって参考となる記事を選抜して掲載しております。

障害をお持ちの方が年金の受給申請に関する制度は、非常に難解なため、ご自分で請求を試みてみたけれど、挫折してしまう方が多くいらっしゃいます。しかし障害をお抱えの方にとって、年金はとても大きな問題です。それを受け取れるかどうかが、その後の生活に関わってきます。相談者様がお抱えの不安や悩みに寄り添い、速やかに手続きを進めてまいりますので、一度は断念された方も遠慮せずご依頼ください。