体力的に辛くて具合が悪くても無理して働いてる状態です

Q  ご相談

年齢:20~29
傷病名: 慢性腎不全
発症日 平成16年

ご相談内容:
生まれつき、右の腎臓が水腎症で左の腎臓が小さい事が分かりました。

そして、3歳の頃にぜんそくを発症して近くのクリニックに2週間に1回の通院。中学1年生あたりから、腎不全を発症し、半年に一度のペースで赤十字病院に通い、その後、23歳くらいに引っ越して西の内病院に月1回通院して、去年の7月から透析をうけています。

この内容で、受給申請を出したのですが、発症前に保険に入って無かった事が理由で下りませんでした。
現在、1日おきで休ませてもらえる仕事はほとんどなく、派遣のバイトで週3以上を条件でやっと働かせてもらって居るのですが、体力的に辛くて具合が悪くても無理して働いてる状態です。

透析後に動くのが辛いので予定もこなせません。

今月で契約も満了になってしまうため、来月から仕事も見つかるかどうかすら分かりません。

A 答え

DSC_0023わせ頂きありがとうございます。

『この内容で、受給申請を出したのですが、発症前に保険に入って無かった事が理由で下りませんでした。』

障害基礎年金の請求をご自身でされて駄目だったということでしょうか。当時提出された書類の控えはお持ちでしょうか。また、不支給の決定がなされたのはいつのことでしょうか。コピーがなければ「写しの請求」をかければ後日郵送されてきます。

透析は2級に認定されますし、お聞きした内容では20歳より前に発症し通院もされているので納付要件はわれない為、受給出来るのではないかと考えます。何が原因であったのかが分かれば道は開けるかと思います。

ただ、詳細や提出した書類等がないと推測に過ぎませんので書類をお持ちになり相談会にお越しいただくか送付して頂ければ幸いです。ご検討ください。

福島障害年金相談センター 瀬尾 征秀

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」