受給できるかどうか知りたい

Q  ご相談

受給できるかどうか知りたい

A 答え

DSC_0023お問い合わせ頂きありがとうございます。

頂いた情報からだけでは結論は出ませんが、考え方をお伝えさせて頂きます。

【頂いた情報】
 7~8年前からうつ病にかかっている。

初診日:具合が悪くなって初めて病院へ行ったのは何年前の何月何日ですか?
初診日に受診した病院はどちらになりますか?
初診日の前に年金の未納はありませんか?
自立支援は受けていらっしゃいますか?
精神保健福祉手帳をお持ちですか?
今現在の主治医に障害年金の診断書を書いてもらいたいことを相談してますか

上記のあたりをまずはご確認頂ければ幸いです。説明は下記に記載しますが、ご負担でなければお読みください。

詳細を再度メールに記載して頂くか、県内で開催している相談会にお越し頂ければと思います。会津若松では2/23又は3/27です。ご検討して頂ければ幸いです。

制度の説明

申請し受給するためにはいくつかの要件を満たす必要があります。
①初診日の特定
②初診日の前日において納付要件を満たす
③初診日の年金制度に基づいて申請する
④診断書を作成して頂く
⑤添付書類を揃えて提出する

仮定の話となりますが、
①7年もしくは8年前の〇月〇〇日に受診した病院で、その初診日からいつまで受診していたかを『受診状況等証明書』に記載して頂く
②初診日の1年2ヵ月前から未納がない(納付している又は遅れることなく免除している)
③初診日が厚生年金加入中であれば障害厚生年金として、国民年金であれば障害基礎年金として申請する。
④診断書は書いて頂く日付が2つ可能性があります。初診日から1年6か月経過した日から3か月以内、もう一つは申請書を提出した日から3か月以内(今)となります。
⑤申立書や申請書を記入し、家族構成により異なりますが住民票や戸籍謄本、所得証明等を添付して提出

⑥上記がすべてクリアできて、診断書に書かれた内容が2級もしくは3級(障害厚生年金での請求のみ)に認定されると提出した翌月から受給することが出来ます。
⑦更新:国のしていする月に再度診断書を提出に改めて認定されると継続して受給できます。
⑧65歳になって老齢年金が受給できるようになった際は有利な方を選択するようになります。

福島障害年金相談センター 瀬尾 征秀

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」