申立書のチェックのみ1万円のコースを選んだ場合に、申請手順についてのアドバイスを少し受けたりすることは可能でしょうか?

Q  ご相談

お世話になります。
近々、医師と相談の上、障害年金を申請することになりました。
貯蓄が少なく、申請にお金をかけることができないため、なるべく自分で申請しようと考えています。

しかし、申請手順に分からないことがあるため、社労士さんのアドバイスを頂ければと考えております。

そこで、ご質問なのですが、申立書のチェックのみ1万円のコースを選んだ場合に、申請手順についてのアドバイスを少し受けたりすることは可能でしょうか?

私のケースでは、初診の医院のカルテが残っておらず、自殺未遂により入院した◯◯病院のカルテに残っている初診の時期を第三者証明として、申請することになりそうです。このあたりについて、詳しくないためサポートを頂けばと考えております。

以上、宜しくお願い致します。

A 答え

DSC_0023お問い合わせ頂きありがとうございます。

主治医の協力を得られているようで申請まで可能かと思います。

Q:申立書のチェックのみ1万円のコースを選んだ場合に、申請手順についてのアドバイスを少し受けたりすることは可能でしょうか?

A:現在は相談会にお越しいただきその場でご説明する場合は無料で行っています。書類のチェックのみで報酬を頂いても責任が持てない為、ご自身で提出をする方でチェックだけであれば年金事務所や街角の年金相談センターへ行って頂くようお話ししています。聞いたことには回答が得られるからです。

◯◯様のケースでは、持参した書類で「受付して貰えますか?」は持参すれば結果は出ますよね。駄目ならば追加の書類を支持されますから・・。

Q: 貯蓄が少なく、申請にお金をかけることができないため、なるべく自分で申請しようと考えています。

A:ご自分で提出される場合、もちろん私達よりも早く提出できる事例もありますが、ほとんどの場合当センターで受託し提出したほうが
①早く提出できることが多い
②書類不備等の可能性が低く返戻等のリスクが低くなる
③受給できるかどうかは診断書の比率が高いのでお約束は出来ませんが、受給の確率は高めることが出来る
と思います。

障害年金は遡及できる場合は除いては、提出した日の翌月からしか受給する権利が発生しない為、提出が3か月遅れれば貰える金額も(総額として)減る可能性があります。

当センターでお引き受けする場合、¥21,600-のご負担を先にお願いしておりますが、ご自身で進めても概ね近い金額がかかるのも現実(診断書代、受診状況等証明書、住民票等、交通費等々)です。ご自身で進められて何の問題もありませんが、ご自身で提出して駄目だった案件を受給できるようにするのは当初からサポートするように難しくなることが多く、提出できる時期もかなり遅れることになります。

当センターに限りませんが、社労士のサポートを受けて提出されることをお勧めいたします。

後は、実際の書類等を見ないと判断できない部分もございますので、詳細をメール添付でお送りいただくか各地で開催している相談会に来て頂くことをご検討頂ければ幸いです。

福島障害年金相談センター 瀬尾 征秀

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」