Ⅰ型糖尿病を発症しています。受給できるかでしょうか?

Q  ご相談

15歳でⅠ型糖尿病を発症し、34歳になります。
インスリンを1日二種類打っていて、子供が少し大きくなったら、入院しポンプにする予定です。

インスリンを打っているだけで、日常に支障はありませんが、医療費がとても辛いのです。

障害年金は受給出来るのでしょうか。

 

A 答え

DSC_0023お問い合わせ頂きありがとうございます。

受給できるかどうかは、書類が不備なくそろえられるかどうか、診断書に記載された検査数値等が基準に達しているかどうかによって判断されるものですが、一般にインスリンでコントロール出来ている状態は該当しないと言われております。
お言葉を借りれば、結果として日常生活に著しい支障がある方が対象となります。

注意点として、申請を検討された時点で15歳当時の受診状況等証明書(何年前の何月何日にどの病院でどのような診察を受けたかを当時の病院・医師が証明する書類)が必要となりますので、将来悪化した際に当時の証明が取れず受給できない可能性もあります。今のうちに証明を取っておくのも一つの対策です。

詳しくは、当センターに是非ご相談ください。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」