全身性エリテマトーデスで障害年金を受給できますか?

Q  ご相談

18歳の時にいわき市のかかりつけ医より全身性エリテマトーデスの疑いがありと診断。

その後進学上京した為、かかりつけ医より紹介状をもらい、神奈川県の医大へ。

そこで混合性結合組織病を診断されました。 診断当時は軽度症状で、レイノー現象、全身倦怠のみ。服薬なし。その後20歳で地元いわきに帰郷し、就職。そこで病状が悪化し、入社8ヵ月後に退職。その後も色々な職場を転々とし、結婚、出産をし、現在に至ります。

初めに病状が悪化してから、年に1~2度はやはり同じように症状が悪化することがあり、その度に退職という選択をしてきました。

 

また、混合性結合組織病の他に身体障害者手帳4級を所持しております。

こちらは股関節機能全廃で、股関節にボルトを入れ固定である状態です。

こちらは初診が12歳頃でした。

 

現在2歳と1歳の子供が2人おり、また母子家庭です。

児童扶養手当など、母子家庭でのお手当も頂いておりますが、下肢障害と難病を抱え、仕事をしたくてもなかなか病状が思わしくなく、先日も半年で仕事を退職することになりました。

 

そんな時に障害年金のお話を耳にしたので、もし受給出来る可能性があるならば直接相談会へ参加してみたいと思い問い合わせを致しました。

宜しくお願い致します。

 

A 答え

お問い合わせありがとうございます。DSC_0023

福島障害年金相談センターの瀬尾と申します。

お聞きした情報からお答えすると、障害基礎年金制度の主たる要件は 

 

①初診日が特定でき、医師による証明が出来る。 

②20歳当時(誕生日の前後3ヶ月)または現在の診断書が書いてもらえる。

混合性結合組織病又は股関節機能全廃で申請できる可能性はあると思いますが、

20歳当時または現在できちんと診断書が書いてもらえるかどうかで受給(2級以上に該当する)できるかどうかは変わります。症状の出方により、8枚ある診断書の内どの診断書をどの先生に書いて頂くかが変わる可能性もあります。

ラトブでの3/25の相談会はご検討いただければと思いますが、まずは主治医の先生に障害年金申請のための診断書を書けるかどうかご相談されることをお勧めいたします。

 

福島障害年金相談センター 瀬尾社会保険労務士事務所 瀬尾 征秀

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」