慢性腎不全による障害年金の受給はできますか?

Q  ご相談

現在、慢性腎不全で週3透析をしています。

元々、腎不全と判ってから10年程経っていますが、3年程前から透析になりました。

現在は身体障害:程度等級1級の障害手帳を貰っていますが障害年金を申請・受給出来るのでしょうか?

 

A 答え

 

お問い合わせありがとうございます。DSC_0023

お聞きした情報のみからの回答となりますが、腎不全の治療目的で

初めて医師の診察を受けた日(初診日)の証明をその病院でして頂き、

初診日の前日において納付要件を満たしていれば申請した翌月から

受給出来る可能性が高いです。

腎不全が糖尿病から来ていれば更に遡って初診日の証明が必要となる可能性や、

初診日が厚生年金加入期間か否かでも受給金額に差が出てきます。

制度についての説明や状況のヒヤリングをさせて頂く機会として無料相談会を開催しておりますので

ご利用頂ければ幸いです。

福島での開催は近いところで2月7日又は3月27日となっております。

相談会へお越し頂くか詳細をご返信頂ければ幸いです。ご検討ください。

福島障害年金相談センター 瀬尾 征秀

 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」