直腸がんによる障害年金について無料相談を申し込みたいです。

Q ご相談

直腸がんを患ってしまい、障害年金の受給について無料相談をお願いしたいです。

どうすればよいでしょうか?

 

A 答え

お問い合わせ頂きありがとうございます。

福島障害年金相談センターの瀬尾と申します。

 

無料相談にあたり、下記の事項についてお知らせ頂き
改めて予約とさせていただきます。

 

というのも、福島市(アオウゼ)郡山市(中央公民館)では毎月、いわき市(ラトブ)では年3回程度相談会を開催しておりますが、通常1時間程度お時間を頂いて制度の説明・状況の聞き取り・可能性の有無等についてお話をさせて頂いております。

また、障害年金の申請では何点かポイントとなる要件がありますので、
そちらについてもご確認いただければ幸いです。

申請についての3要件

①初診が特定でき、原則として医師による証明ができる。

②初診日において納付要件を満たしている。

③現在の主治医が診断書を書いて頂ける。

上記3点となりますが、現在の診断書のみで申請する場合は
65歳の誕生日前に提出することが要件となりますので
この点もご確認いただければ幸いです。

①直腸がんの症状が出て最初に受診した病院はどちらで、いつ頃となりますか。

②上記初診日時点では厚生年金に加入していらっしゃいましたか。
また納付要件(直近1年2ヶ月に未納がない又は20歳までの全期間で1/3を超えて未納がない)を満たしていらっしゃいますか。

③診断書を書いて頂くタイミングは2つです。
認定日(初診日から1年6ヶ月経過した日)から3ヶ月以内と現在です。

認定においては、再発の有無、ステージについてや
日常生活を送る上での不自由な点などについても
診断書に記載された内容を元に判断されます。

今一度詳細ご連絡いただき相談会へお越しいただければ幸いです。

 

福島障害年金相談センター 瀬尾社会保険労務士事務所 瀬尾 征秀

 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」