強迫性障害ですが、障害者年金を受け取れますか。

Q  ご相談

長女(32歳)が、強迫性障害のため働くことができません。

発症は小学校入学時で、現在までに治療の手段を模索してきましたが、有効な解決策が見つからないまま苦しんでいます。

A大学でのカウンセリングと、B診療所での投薬治療を続けています。20年くらいになります。

今までは母親である私の収入で何とか生活してきましたが、

今年、定年退職をし、継続して再雇用の形で収入を得ていますが、

自分の母親が高齢(12月で86歳になります。)になってきたことと認知症の症状が強くなってきたことで、来年度は仕事を辞めなければならないと考えています。

私の基礎年金10万円程度は6月から受給できますが、本人の生活を支えることは到底無理なので、障がい者年金というものを知り、ご相談に至りました。

本人の国民年金は20歳になった時から、私が納めています。滞納もありません。アルバイトを試みたこともありますが、強迫性障害の症状により継続することができませんでした。

アドバイスをよろしくお願いします。

 

A 答え

DSC_0018診断書の内容についての詳細は、まだお願いしなくても大丈夫です

B診療所での初診日、20歳の誕生日前後3か月と現在で診断書を書いてくれるかどうか。できれば「うつ病」で診断書を書いてもらえるかどうか。・・・です。

詳細等の説明は通常相談会で行っておりますので、相談会にお越しいただければ幸いです。

福島障害年金相談センター 瀬尾社会保険労務士事務所 瀬尾 征秀

 

 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」