アルコール性と糖尿病と静脈流疾患を患っています

Q ご相談

1.肝硬変は、アルコール性肝硬変

2.糖尿病の合併症は今のところありません。

3.静脈流疾患は、肝硬変が原因で胃のあたりでいつ破裂しても、おかしくなく3月に手術する予定です。

4.申請の依頼した場合の費用は、どのくらいかかるのですか。

尚、去年の12月にも入院したのですが診断書は、アルコール性肝硬変と糖尿病しか書いてなかったです。

 

A 答え

 

お問い合わせいただきありがとうございます。

福島障害年金相談センターの瀬尾 征秀と申します。

 

記載された内容への返答として、「アルコール性肝硬変」の場合6ヶ月以内に

アルコールを摂取している旨診断書に記載されると審査の対象外とされてしまいます。

 

要件①:血液検査等の数値がきちんと診断書に転記され、日常生活への影響についても適切に記載されていること。

要件②:糖尿病が現在もコントロールされているのであれば、アルコール性肝硬変としての初診日を特定できること

要件③:その初診日において納付要件を満たしていること(例:ずっと会社勤めで厚生年金に加入しているときに初診日がある等)

要件④:初診日から1年6ヶ月を経過していること

費用は、¥21,600-を最初にお預かりします。

診断書等の立替に使います。

 

あとは規定に基づいて成果報酬としていただきますので当面かかる費用は21,600円です。

ご自身で申告をされても診断書代・交通費等でかかる金額です。

 

毎月アオウゼで相談会を開催しておりますのでそちらにお越しいただくか、

メールで詳細をご連絡頂ければもう少し具体的にお話が出来るかと思います。

 

わからないことは細かいことでも構いませんので、ご連絡を頂ければ幸いです。

 

 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」