発達障害と鬱病・変型性股関節を患っています

Q ご相談

私は現在障害雇用で労働をしながら発達障害と鬱病で3級の年金を受給しております。

雇用形態は長時間パートタイマーで社会保険に加入しております。

昨年の9月に足が痛くて整形外科を受診し、変型性股関節が見つかり人工股関節の手術を奨められました。

今年は年金の審査があり、現在も就労しておりますが会社から

何らの理由で解雇されそうになっており困ってます。

障害年金の継続と等級の昇格について御相談したくメールを致しました。宜しくお願い致します。

 

A 答え

 DSC_0018

お問い合わせいただきありがとうございます。

福島障害年金相談センターの瀬尾と申します。

 

今年の3月が更新の時期であるということでしょうか。

その時点での診断書によるものですが、

主治医へ現在の生活状況並びに職場でのサポートの状況等をきちんとお伝えし診断書を作成していただくことが大切と考えます。

 

近年、審査基準が厳格化されている印象があり、

社会保険の加入状況や賃金額、

賞与の有無等も考慮されていると聞いておりますのでお伝えしておきます。 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」