医師に「あなたなら出来るから支給は出来ない」と言われました

Q  ご相談

あなたなら出来るから支給は出来ないといわれました。

最初の診断の結果障害等級は3級に知的障害はBになりました。

新しい病院にうっつた者のやはり先生にはあなたなら出来るだから支給は出来ないと最初の会社は何とか長く続けて働けましたが、日に日に悪くなりそこを退職。

作業場を経て再就職出来た者の痴呆老人のおばあちゃんと毎日喧嘩そのうち今度は、父親が血液の病気になり3人で暮らしていた家も私だけが残り、皆施設に行きました。

私はとりあえずひとりで一ヶ月近く頑張りましたが、限界が訪れ救急隊員に運ばれる始末。

父親の仕送りも段階と限界になっております。

グループホームも空きがなく、現場では家に帰る自信さえ失っています。

なんとかならないでしょうか?よろしくお願いします。

 

 

A 答え

DSC_0018 

当センターでお手伝いが出来るのは、障害年金の申請のサポートとなっております。

医師の診断書がとれれば申請も可能であるかと思います。

 

大まかな流れをご説明すると

①相談会で制度の説明と症状の確認

②委託して頂ければ、初診日の特定と書類の取得

③現在の診断書作成依頼

④取れれば20歳の誕生日当時の診断書の作成依頼

ここまでで通常2~3カ月かかります。

その後審査となりこちらが通常3~4カ月位かかります。

 

決定されればそこから50日以内をめどに振り込みがされます。

順調に行ったとして年金が通帳に入るには年明けの可能性が高いです。

 

 

御相談頂いた内容から推測される問題点
①初診日が生まれた日(生まれつき)となるかどうか。

ならない場合は医師の証明(例:小学校のときであれば約30年前)が必要となります。

②不安障害と強迫性障害であると、認められにくい傾向があります。

鬱の病態を示す等の記載が必要となります。

 

お手持ちの診断書の写しや養育手帳又は障害者手帳、

通院歴のわかるもの等をお持ちになり相談会にいらしてはいかがでしょうか?

 

希望のお時間をご連絡いただければ幸いです。

福島障害年金相談センター 瀬尾社会保険労務士事務所 瀬尾 征秀

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」