脳梗塞と脳出血で倒れ、失語症・半身麻痺の後遺症あります。

Q  ご相談

脳梗塞と脳出血で倒れ、失語症・半身麻痺の後遺症が残りました。

 障害年金は受給できるでしょうか>

A 答え

 

お問い合わせありがとうございます。社労士の瀬尾です。DSC_0023

脳出血は身体麻痺や失語症などの後遺症が残ることも多く、障害者手帳の申請をされる方も多いです。

当センターへも脳出血後遺症で障害者手帳をお持ちの上でご相談にいらっしゃる方が数多くいらっしゃいます。

症状が固定(これ以上治らない)しているかどうか、少なくとも6ヶ月(原則は1年6ヶ月)経過しているかどうか、その他にも年金の納付要件を満たしているかどうか等、要件が複雑で手間と時間がかかる制度となっているため残念ながら申請自体を諦めてしまう方が多いのも現実です。

ご本人様またはご家族のご相談で私ども社会保険労務士がお手伝いすることもできます。

看病等で疲弊されております御家族のご負担が少しでも軽くなることを切望いたします。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」