現在では1人で歩くことは不可能になりました。

Q ご相談

私の母が障害年金を受給できるかどうかを教えていただきたいです。
昭和60年から会社勤めをし、現在まで滞納することなく厚生年金を払い続けています。

発症したのは平成18年頃で、初診日は平成18年9月5日です。
最初は、ふらつきながらも1人で歩くこと等も可能でしたが、徐々に歩行も困難になり車の運転もできなくなり、現在では1人で歩くことは不可能になりました。

手すりをつたってもうまく歩けません。文字を書いても乱れて読めるようなものではなく、呂律にも影響が出て人と会話をするのが難しく、トイレにも間に合わず失禁してしまうので常に介護用紙パンツを使用しています。

2年程前から在宅で今までの仕事(パソコンでデータ入力)を続けてきましたが、この度病気による仕事量の低下から解雇を言い渡されました。

長くなりましたが、これらの内容で障害年金を受給できる可能性はありますでしょうか?
ご回答よろしくお願い致します。

 

A 答え

 DSC_0018

お問い合わせ頂きありがとうございます。

記載いただいた内容を基に可能性についてお話しさせて頂きますと、
①初診日:H18.9.5 当時受診した病院で日付や内容の証明
②現在の状態で、肢体の診断書にて歩行困難の状況について記載して頂く
で障害厚生年金2級の可能性はあるかと思います。

書類等を不備なく揃えられれば、納付要件を含め提出までは可能かと思います。後は診断書に記載された内容で1級から3級までの間で認定されれば提出した翌月から受給可能になるかと思います。

その他細かい要件や添付書類等につきましては、相談会にお越し頂ければお伝えできるかと思います。アオウゼでの相談会をご検討頂ければ幸いです。

ご質問の内容ではありませんが、労務不能の証明を頂き傷病手当の申請(少なくとも4日間は在職中に休みが必要)も検討材料かと思います。なお、ご不明な点等がございましたら改めてご返信いただければ幸いです。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」