無料相談会について

質問

無料相談会では何を実施していますか?

答え

通常、相談会では障害年金制度の説明、柳沢様の状況のヒアリング、受給可能性の診断等を行います。主にお聞きするのは次の通りです。

①初診日
②年金の納付記録
③病歴(初診日から現在まで)及び現在の症状について
④その他、障害者手帳の有無やお手持ちの資料等の確認

色々な可能性を検討するため、上記に関連する病気がらみの資料(診察券・レシートや領収書・お薬手帳・診断書等の写し)や年金記録に関する資料(年金手帳・ねんきん特別便や納付記録等)また、申請する際には発症から現在までの病歴と就労状況をまとめて提出する為HP左上の相談票にメモ程度でも構いませんので、いつ頃どんな状況だったかを思い出して頂けるとスムーズに進められると思います。

 当時の状況や今までの症状等をお聞きするため、ご家族と一緒に相談に来られる方も多いです。移動等ご負担の少ない方法をご検討のうえご要望をお聞かせ下さい。

障害年金が貰えるかどうかの簡単な目安は、身体障害者手帳(精神保健福祉手帳)をお持ちであるか。医師が診断書を書いてあげると言ってくれているかどうかです。主治医となる病院に相談室(ソーシャルワーカー様や相談員様)に聞いてみるのもよいかもしれません。

ご不明な点は事前にメールでのお問い合わせも出来ますのでご負担の少ない形でご利用下さい。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」