腎ろう造設に関する障害年金申請のお問い合わせ

質問

腎機能障害により、尿路変更しましたが、(左腎臓)

 障害年金は、もらえるのでしょうか?

答え

障害年金を受給するには、大きく3つの基準を満たさないとなりません。

①初診日(腎機能障害等で最初に病院へ行った日)が特定でき、診断書等で確認できる。
②初診日の時点で一定の年金の納付要件を満たしている。
③現在の診断書で障害の状態にあると認められる。

上記を含めて障害年金制度の説明や受給可能性の判断等を行う場として無料相談会を開催(通常は郡山です。)しております。③を満たしている可能性はありますが、初診日が厚生年金(保険証を貰って通常にお勤めしていた場合)加入中でないと上記の3級は貰えない・・・等々のご説明が必要となってまいります。

詳細をメールにてご連絡頂くか、郡山へ来て頂ける日時の希望(曜日・時間帯等)を返信頂き相談会にてお話できればと思います。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」