うつ病で5年近く遡及が認められ受給できたケース

相談者:男性(20代)

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約495万円 (認定日請求:年額77万、遡及額354万)

 

相談時の相談者様の状況

母親が息子さんを連れて相談会にいらっしゃいました。緊張からかほとんど話すこともなくおとなしい感じでした。
20歳前から通院し、一度中断はあったものの、現在も別の病院に通院を継続しているとのことでした。
母親は初診時の病院で働いており、SW様からもご連絡を頂きました。

 

相談から請求までのサポート

20歳前の初診日及び20歳当時の受診歴を確認した頂いたところ、診断書も作成可能であるとわかり、20歳の誕生日に遡っての請求(認定日請求)を行うこととしました。現在の主治医も協力的で比較的スムーズに書類が整い提出することが出来ました。

 

結果

書類がきちんと揃えられたので、返戻もなく約5年の遡及で2級と認定されました。

 

記録も残っており、遡及で認定されたことは結果としては良かったのですが、充分に制度の周知がなされていれば20歳当時から受給出来ていたのではないかと思います。
まだまだ、「障害年金」という単語を聞いたことはあっても、中々理解がされていないと感じます。
一歩ずつ活動の輪を広げて参ります。


 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」