自閉症スペクトラムで障害基礎年金2級が決定し総額390万円受給できたケース

相談者: 男性(20代)

傷病名: 自閉症スペクトラム

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級(20歳前障害)

支給月から更新月までの総支給額: 約390万円(年額78万円)

 

相談時の相談者様の状況

お母様が相談に来られました。
生まれた当初より発達の遅れが見られたものの、お母様の懸命なサポートのもと通常の学校を進学され、就職されましたが、コミュニケーションの苦手さ等から思うように就労が継続せず、現在も就労支援施設に通われているとの事でした。
以前ご家族様で請求をされたものの等級不該当となっており、しかし、実際のご本人の状態をお聞きすると、十分に2級に該当される状況の方であるとの印象でした。

 

相談から請求までのサポート

病院を変えられ、再度の診断書を取得した状況でのご相談でありましたが、初回請求の病名が変更となったことで、初診日の証明を確実にするために複数の病院に書類を依頼し、お母様のご協力のもとご本人の生活状況を詳しく病歴就労状況申立書に記入しました。

 

結果

障害基礎年金2級の受給が決定し、約390万円の受給が決定しました。
今回は、お母様が発症から現在までの状況を詳しく記録しておられたため、それをもとにご本人の状況を具体的に病歴就労状況等申立書に記載することができたこと、初診日の証明を確実に取得できたことが受給につながったと考えられます。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」