脳出血で障害基礎年金2級が決定し175万円受給できたケース

相談者:女性(50代)

傷病名:脳出血

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:175万円(年額77万円)

相談時の相談者様の状況

ご本人様が相談にいらっしゃいました。

平成19年頃、脳出血で左半身の筋力低下があり、徐々に悪化しているご様子でした。

平成28年に身障手帳2級交付。仕事面では、平成29年春からの契約更新はしてもらえず、生活の為仕事を探しているが見つからないとの事でした。

相談から請求までのサポート

生活にも困っているご様子でしたので、申請を急ぎで進め提出しましたが、障害等級に該当しないとの理由で不支給となりました。

これに対しては、審査請求をするとともに、この時点で、一度目の申請時より半年以上経過しており症状が重くなっていましたので、直ぐに再申請をしました。受診されている病院様のご理解とサポートしてくださった相談員様にご尽力頂きましたこと感謝申し上げます。

結果

2度目の申請で障害基礎年金2級が決定し、更新月まで総額175万円の支給が決定しました。ご自分では、煩雑な請求手続きは出来なかったので、代行をお願いして良かったと感謝されました。

ご不自由な生活の為、自宅のリフォーム代金等に充てたいとおっしゃっていました。

肢体での障害年金受給ですと、自宅のリフォームの資金の一部にしたいとおっしゃる方が多くいらっしゃるように感じます。年金を受給して、良い住居環境の中で治療に専念して頂きたいと思います。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」