うつ病で障害基礎年金2級が決定し396万円受給できたケース

相談者:女性(30代)

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約396万円(年額122万円)

相談時の相談者様の状況

ご主人様が相談にいらっしゃいました。

平成23年頃よりお子様達が小学生から中学生になるにつれ、自分が子供の頃に親から受けた厳しい躾を思い出し強い不安を口にするようになった。

当時は、不安障害で治療を受けており、平成28年頃からは、うつ病と診断され仕事も続けられなくなり退職した。

現在は、家族や実母としか接する事が出来ない・家事も全て出来ず、引き籠っている。夫が残業を免除してもらい、育児・家事・ご本人様の面倒をみている。

相談から請求までのサポート

ご主人様の経済的・精神的負担が多く、出来るだけ早い提出に向け進めていきました。

申立書作成においては、ご本人様の症状を十分にヒアリングしてご家族様の援助がほぼ全面的に必要な様子・ご本人様がお子様に対する暴言によりお子様が傷ついている様子・怖くて母親に近づけない様子等も記載していきました。

結果

障害基礎年金2級の受給が決定し年額122万円(お子様2人の加算あり)の受給が決定しました。

充分な治療を継続して、お子様達が小学生時代までの優しい母親になってほしいと、ご主人様が話されていました。

障害年金請求業務に携わっておりますと、ご本人様を支えるご家族様の疲弊しているご様子がとても心配になります。

私たちが充分にお話を伺い、経済的な側面からお役に立つ事が出来れば幸いです。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」