うつ病で障害厚生年金3級が決定し115万円受給出来たケース

相談者:男性(30代)

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約115万円(年額60万円)

相談時の相談者様の状況

奥様が相談にいらっしゃいました。平成23年頃、職場の配置転換により強いストレスを感じるようになり、うつ病を発症。平成27年退職。

現在は、自宅に引き籠りで家族との会話も限られている。

生活の為、奥様が小さいお子さん3人の育児をしながら仕事やご本人様の面倒もみているので、疲弊しているご様子でした。経済的にもかなり厳しいとの事でした。

相談から請求までのサポート

認定日時点では受診歴が無い為、事後重症での請求でした。

診断書の出来上がりや訂正に時間を要したため、奥様には心配されないように経過をご報告しながら進めていきました。

結果

障害厚生年金3級の受給が決定し、年額60万円の受給が決定しました。
金額は、あまり多くはありませんが、それでも少しは余裕をもって生活していく事が出来るとおっしゃって頂けました。

この方のケースは認定日時点では、症状が重く通院も出来なったとの事で、事後重症での請求になってしまったことが残念です。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」