反復性うつ病で障害基礎年金2級が決定し約90万受給できたケース

相談者:女性(30代)

傷病名:反復性うつ病性障害

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約90万(年額77万)

相談時の相談者様の状況

相談は、ご本人様が年金事務所でお話しを聞き、知り合いの方からの紹介で父親と一緒に面談する。

妊娠中から不眠、過呼吸があり出産後はさらにうつの症状が悪化し、一人ではこどもの世話もできなくなり、離婚した。

同席の父親はその期間地獄のような日々であったと話された。

即代行を希望された。

相談から請求までのサポート

ご本人様は遡及を望まれたが認定日頃に、離婚調停、こどもの親権がからんでいたため、鬱状態はあったが、良くなったように振る舞っていたため、認定日請求は出来ない事を説明し、事後重症で手続きをすることにした。

気分の良い時と全く外出ができない日々の繰り返しで離れた子供との面会が唯一の希望のようであった。

結果

本来ならば遡及されても良い症例であったが、こどもの親権にからみ当時かなり無理をされ元気そうに振る舞ったが結果的には親権は元夫になり、こどもの面会時の元夫の態度がまたストレスになっていることが残念なケースでした。

依頼者の受給に繋がり安心して治療に専念できるように努めていきたいと思います。

 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」