アスペルガー障害で障害基礎年金2級が決定し 598万円受給できたケース

相談者:男性(20代)

傷病名:アスペルガー障害

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約598万円(年額77万円 / 遡及額135万円)

 

相談時の相談者様の状況

ご両親が相談にいらっしゃいました。

中学生頃から家族や同級生との口論が多くなり、被害妄想・対人関係障害から不登校・暴言などで、入退院を繰り返した。現在は、自宅に引き籠り、両親に対して強い攻撃を呈しているとの事で、ご両親は疲弊している様子でした。

ご両親は、自分達で請求するだけの時間的・精神的余裕がないとの事で、代行を希望されました。

 

相談から請求までのサポート

 20才前後に通院歴があり、認定日請求となりました。初診日の証明書・診断書とも問題なく取得出来ました。お父様が添付書類等、直ぐに対応して下さったので、滞りなく提出に向けての作業を進める事が出来ました。

 

結果

障害基礎年金2級の受給が決定し、遡及分135万円・年額77万円の受給が決定しました。

今後の病気の回復が難しい様子の為、治療費に充てる事が出来るとご両親とも安心して下さいました。

精神疾患の場合、ご家族様が通院させたくともご本人様が拒否するケースも多いように思います。

今回は、認定日時点で通院歴があった為、遡及して年金が支給されることになりました。

 

 

 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」