うつ病で障害厚生年金3級が決定し92万円 受給できたケース

相談者:男性(40代)

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額 :92万円(年額58万円)

 

相談時の相談者様の状況

初回の電話相談時には、ご自分で勉強されて、既に初診日や医師へ診断書記載の確認をとっていらっしゃいました。申立書の作成等、自分で請求するのは自信がないので、代行を依頼したいとの事でした。

10年程前から不安障害・うつ病で仕事が続かず、生活の為仕事を転々としている状況で、今後の経済的な不安を口にされていました。

 

相談から請求までのサポート

相談前にご本人様が、初診日のクリニック様にカルテが保存されている事の確認をとっていた為、スムーズに提出に向けての作業を進める事が出来ました。

医師がご本人様の辛い状況を理解してくださり、診断書記載して下さりました。

 

結果

障害厚生年金3級が決定し、更新月まで総額92万円の支給が決定しました。

経済的な心配が軽減し、精神的な余裕をもってパートと治療を続けていけると、ご報告して下さいました。

 

今回のケースは、相談者ご本人様が、最初の電話相談から理路整然と話も様々な確認作業もされており、障害等級に該当する障害の状態なのか?と感じました。

しかし、話を進める中で、仕事が続かず困っているご様子が分かり、また、医師がご本人様の辛い様子を理解し、それが診断書に反映された為、受給決定に繋がったのだと思います。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」