メニエール病で障害年金は受給できますか?

Q  ご相談

平成20年12月からパートとして働き、28年の3月21日の朝から難聴、めまい等が発症。

4月には仕事を長期休養し、傷病手当てを受給。同年12月27日に休養期間満了となり退職。

今は雇用保険を受給しています。実際、現在もめまい等で車の運転が難しく、ハローワークに行けずにいます。

このような私でも障害年金は受けられますでしょうか?

 

A 答え

お問い合わせありがとうございます。DSC_0023

福島障害年金相談センターの瀬尾と申します。

頂いた情報を整理しますと、

①初診日:H28.3.21

②症状:メニエール

初診日時点で傷病手当がもらえたということは

H28.3.21時点で厚生年金加入ということでよろしいでしょうか。

障害年金は、初診日が厚生年金加入中であれば障害厚生年金として請求(初診日の前日において直近1年2ヶ月の間で未納が無い)出来る可能性があります。

申請が可能となるのは、原則として1年6ヶ月が経過した日(この日を認定日と言います。)

から3ヶ月以内の受診日で作成した診断書がある場合とそれ以降の現在(65歳の誕生日の前日迄)となります。

お聞きした内容であれば、H29.9.21~12.21の間に受診された内容で診断書を書いて頂き記載内容が認定基準(1級~3級)に該当すればH29.10以降年金をもらえる可能性があります。

詳細等が不明なため現時点での回答となりますことをご了承頂ければ幸いです。

 

福島障害年金相談センター 瀬尾社会保険労務士事務所 瀬尾 征秀

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」