サポート料金

料金表

年金請求
   サポート
着手金0円+成果報酬(①,②,③,④のいずれか、高い金額)
①年金の2ヶ月分(加算分を含む)相当額(税別)
②遡及された場合は①に加え、初回年金入金額の10%(税別)
③障害手当金の10%(税別)
④10万円(税別)
※障害年金をもらうための条件の1つである「保険納付要件を満たしているか」の確認は無料で行います。
審査請求 着手金5万円+成果報酬 (①,②のいずれか、高い金額) 
①年金の3ヶ月分(加算分を含む)相当額(税別)
②遡及された場合は①に加え、初回年金入金額の10%(税別)
再審査請求 着手金10万円+成果報酬(①,②のいずれか、高い金額)
①年金の3ヶ月分(加算分を含む)相当額(税別) 
②遡及された場合は①に加え、初回年金入金額の10%(税別)
額の改定請求 着手金0円+成果報酬(①,②のいずれか、高い金額)
①年金の2ヶ月分(加算分を含む)相当額(税別) 
②10万円(税別)
その他
申立書のチェックのみをご希望の方 10,000円(税別)
 
 

サポート料金に関するよくあるご質問

● 着手金について

● 成功報酬について

● 追加費用について

障害年金請求サポートについて

年金請求の代理人として年金請求に係るすべての事項についてのサポートをいたします。
具体的には以下のサポートをさせていただきます。

● 年金請求についての個別具体的なあらゆる相談(面談を含む) 
● 受給資格・要件の確認 
● 申請書類の取り寄せ 
● 診断書の記入内容の助言と点検 
● 必要に応じて、医師への診断書等証明書の作成依頼書の作成または依頼時の同行(原則としてできかねますが、行う際には日当をいただく場合がございます) 
● 必要に応じて、上記医師の証明書の受取り代行
(原則としてできかねますが、行う際には日当をいただく場合がございます) 
● 病歴状況申立書、または病歴・就労状況等申立書等、上記請求に係る申立書の作成 
● 年金請求書の作成と提出書類の点検 
● 必要に応じ戸籍抄本住民票等の行政機関の証明書の請求と受取の代行 
● 必要に応じ金融機関への口座確認証明の請求と受取の代行 
● 年金事務所への書類提出 
● 年金事務所との折衡 
● 請求代理人として 請求についての年金事務所等からの問合わせ、照会に対する応対

※事務手数料として、実費相当額のお支払いをお願いする場合がございます。

審査請求・再審査請求サポートについて

審査請求・再審査請求とは… 
  障害年金の請求(初回)をした結果、

● 不支給決定を受けた    
● 決定された等級や内容に納得がいかない!
 といった場合、その決定に対し「不服申し立て」というものが行えます。

この不服申し立てのことを審査請求といいます。簡単に言えば、2回目の申請です。
再審査請求とは、この場合で言うと3回目の申請のことです。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」