代表メッセージ

この度は、当ホームページにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

福島障害年金相談センターを主催する社会保険労務士の瀬尾征秀と申します。

このたび、障害をお持ちの皆様、そのご家族の皆様の負担を 少しでも軽くすることが出来るのならと当センターを立ち上げ させていただきました。

会計事務所職員として、従業員の労災や病気による休職・退職の問題に数多く接する機会がありました。何かもう一つしてあげられることはないだろうか、これで十分な対応ができたのだろうかと思い悩む日々でした。

障害を負ってしまわれた場合、ご本人とご家族の皆様はもちろん、お勤めであれば勤務先の経営者・担当者様も様々な不安に襲われてしまいます。その中でも一番大きな問題は“経済的な不安”であると思います。その収入減を補い、以後の生活を支えるものが『障害年金』なのです。

障害年金の制度は、制度自体がよく知られていなかったり、手続きが複雑で挫折してしまったりと、本来ならば受け取る権利を持ちながらも受給されていない方が数多くいらっしゃいます。とても残念なことです。

誰かと話をすることで、気が楽になったり、自分の考えがはっきりしたり、進むべき方向が見えたりしたことはありませんか。周囲に相談する専門家がいなくてお困りの方、ご家族や従業員に障害をかかえてしまった方がおりご本人に代わって話を聞いてみたい方などいらっしゃいましたら、ぜひ福島障害年金相談センターへお問い合わせ下さい。 

 

代表プロフィール

image_seo瀬尾 征秀(せお ゆきひで)

社会保険労務士
・全国社会保険労務士会連合会
 登録番号 第07050009号

・福島県社会保険労務士会
 会員番号 第070603号

 1971年1月 神奈川県横浜市生まれ

 

 

桜美林大学国際学部卒業後、トヨタカローラ神奈川株式会社に営業職として入社。3年半を過ごし、株式会社キャッツに転職。再び営業職・技術職として6年半あまりを福島県郡山市にて過ごす。

当時は東証一部に上場していたが、上場廃止の危機が訪れ整理解雇となる。結果として育児休業を取得したような感じ(8カ月~1歳にかけて)で猛勉強し、4カ月で社会保険労務士資格を取得。

その後、株式会社菅家経営センターに就職することとなり、2005年9月に 株式会社菅家経営センター内に『瀬尾社会保険労務士事務所』を設立。

地元で有数の規模を誇る会計事務所職員として、顧問先企業のサポート・相談業務に従事している。近年は復興関連の助成金申請のお手伝いや介護業界・障害年金分野のサポートに重きを置いている。 前職並びに現職において、県内の7割以上の市町村を訪問したことがあり、いわき市から只見町迄、また福島市から白河市迄と縦横無尽に福島県内を走り回っている。

出身地 : 神奈川県横浜市
血液型 : AB型
出身高 : 桜美林大学国際学部国際学科
部活  : 体育会サッカー部、テニス、ゴルフ
資格  :社会保険労務士
趣味  :旅行、サッカー日本代表の応援、スキー、スケート
好きな食べ物:そば、じゃがいも
今までで最も感動した出来事:我が子の誕生に立ち会ったこと

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」