感謝のお手紙

こちらでは、お客様から頂いた、御手紙を掲載させていただいております。

年金支給までお客様と私どもで二人三脚をしてきた信頼の証ですので、
是非、ご覧いただければと思います!

※感謝のお手紙2はこちらをご覧ください。

 

男性・T様

更新の診断書を提出した結果、障害厚生年金3級の支払い停止の用紙が届き、今後どのような対応をすればと思っていたところ、いわき市で無料相談会を開催するとインターネットで知り相談会に参加しました。

今後の対応を教えて頂き、簡単な内容はメールのやり取りで行い長い期間かかりましたが再診請求の結果、「支払い停止を取り消す」との結果が出て、障害厚生年金が支払われるようになりました。

ありがとうございました。

男性・T様

今回無事年金を受給される事になり感謝しております。
最初の相談から丁寧に対応していただき誠意を感じました。

文書の作成、初診日の確定と自分では対応しきれずサポートを受けて良かったと思っています。
今後も不明な事があればお世話になると思います。宜しくお願いいたします。

今回は本当にありがとうございました。

女性・M様

お陰様で、障害年金を受給することが出来ましたこと感謝致します。

具合が悪く、どうしても自分で動いて手続き等ができないでいる中で、親切にご相談にのっていただき、期間はかかりましたが、このような結果になったこと大変ありがたく思っております。

本当にありがとうございました。

男性・O様

無題

瀬尾先生

きっかけはポストに投函された1枚のチラシでした。瀬尾先生の広報活動により、このような道を知ることが出来ました。きっかけを与えてくださったこと、感謝いたします。

瀬尾先生は障害年金について右も左も分からない私たち親子に一から懇切丁寧に教えてくださいました。

時折、年金機構から来る封書も専門用語が使われており、素人の私たちには理解ができませんでしたが、瀬尾先生はその都度丁寧に開設してくださいました。

おかげさまで今年の12月というとても早くに障害年金をもらえるようになり、瀬尾先生にはとても感謝しております。

この度はありがとうございました。

 社労士からのコメント

DSC_0018息子さまが障害年金を受給し、お母様からお手紙をいただきました。

このようなお手紙は私達の励みになります。

ありがとうございました。

 

 

 

女性 S様

 

09 

0000

 

息子の障害年金の手続きを考えた時に、私の住んでいる地方では相談のできる社会保険労務士の方がおらず、困っていました。

ネットで調べた時に瀬尾事務所さんを知り連絡をしましたら遠い所でも対応してくださるとの事で助かったと思いました。

 

手続きをお願いしてから何度となくこちらから、わからないことを問い合わせをいたしましたがその都度親切に対応していただき感謝しています。

私が不安にならない様に大事な事や小さな事についてもその都度ご連絡を頂いたりしました。

一度市役所に必要な書類を取りに行った時、困ってしまった事がありましたが、

瀬尾さんが直接職員の方と携帯で話をしてくださり、問題が解決できたりしました。

私1人だけで申請手続きをしていたら絶対どうしたら良いかわからなくなっていたと思います。

今回初めての申請手続きでしたが、お願いしてから2ヶ月半で受給資格を得ることが出来き本当に感謝しております。

 

困ったときに親身になって相談を聞いていただける所があるということは将来に対しても安心できる寄り所があると云えます。

これからもどうかよろしくお願い致します。

 

社労士からのコメント

相談する相手もなく、どうしようか悩んでいる時にHPで見つけたので電話をくださったそうです。

でも、出張相談会に行くにも1時間以上かかるし、仕事もあり平日には動けないということで状況のお母様からの相談でした。

25歳になる息子さんが19歳から同じ病院へ通院されており、

医師の協力は貰えそうだがどうやって進めたらよいかをお悩みで最初のうちは電話での相談対応をさせて頂き

「郵送でも申請までサポート出来ますし、どうしても伺わなければならないときはお伺いします。」ということで御依頼頂いた案件です。

主治医の協力もあり20歳当時に遡って認めて頂くことができました。

 

女性 W様

01

瀬尾様

発達障害を持って、自分一人だけの力で、手続きする自信が全くなかった時に、インターネットで御社を知り、わらにもすがる思いでお電話し、来て頂いて受けた説明がとても丁寧で、安心してお任せできると思い、実際、何かあったときの対応がとても親切でわかり易く、良心的に動いてくださっているのがわかりお願いして良かったと心から思いました。

願い通り、2級での年金受給になりまして心から感謝しております。2年後の更新時にもまた是非、お願いしたいと思いました。

 

 社労士からのコメント

DSC_0351ご本人様から感謝のお手紙をいただきました。

障害年金は更新が必要となります。2年後もまたサポートさせていただけたらと思います。

 

 

 

 

女性 I様

otegami02

 

おかげ様で月日はかかりましたが

無事障害年金3級の受給が決定しました。

一度目の申請では自分ですべて書類を作成しましたので却下されました。

ネットで先生を知りさっそくコンタクトを取りまして専門的な事はすべて先生にアドバイスを受け

2度目の申請でうれしくも認定されました。

毎年の診断書も提出不用の事で本当にありがとうございました。

先生との出会いがなかったらこの喜びはなかったでしょう。

社労士からのコメント

ハローワークでパソコン教室のわずかな自由時間に当センターのHPを見つけてお電話頂いた方です。

窓口で30数年前のスキーでの骨折を初診と言われ、日付の特定ができないと不支給になった方でした。

いわき市にお伺いしての相談会でお話を聞いたことが思い出されます。

じっくりとお話を聞き、主治医とも相談を重ねた事案でしたので喜びも大きかったです。

 

 

女性 U様

 

20151219_voice

カウンセリングの先生からご紹介いただき
障害年金の申請をお願いいたしました。

自分には受給資格があるかどうかということもわからず、
実際に申請して年金証書を受け取るまでの間、
不安になることもありましたが、
どれくらいの時間がかかるのかも教えていただけたので、
安心して結果を待てました。

申請の際に、どのような書類が必要になるか、
どういう手続きをとるか、とても丁寧なご説明をいただき。
小さな疑問にもわかりやすく親切にご回答いただけました。

初診日からかなりの時間が過ぎてしまったという私の大きな不安も、
病院からカルテを探し出していただいて初診日が確定し、
申請書の書き方について医師に書いていただく診断書も、
お願いの際に添え文をつけるなどの助言や申請書の文章をまとめていただいて、
自分一人ではとてもできないと諦めかけていたのですが、
おかげさまで無事に年金が支給されることとなりました。

本当にありがとうございました!

 

 男性 W様

お手紙01

知的障害のある長男が20才になるので市役所に

障害年金について問い合わせに行った所手続きが複雑で

初診や発症の時期当時の医師などの資料もなく素人の私にはどのようにして申請したら良いかわかりませんでした。

 

そんな中、インターネットで御社の存在を知り相談させて頂きました所

とてもていねいに説明をして頂き私どもの話も親身になって聞いて頂き

無事障害年金受給の運びとなり安心する事が出来ました。大変感謝しております。

ありがとうございました。

 

 男性 Y様

seo

瀬尾様

私も、もう少しで定年になり、私の様な身体に障害のある者にとって再雇用が難しいと思い、

障害年金に興味がありインターネットで検索をしていたら、

瀬尾さんの顔がある福島障害年金相談センターをみかけました。

 

それからお会いし相談して、そしてメールのやり取りをし約1年幾度となく、

良いお知らせではなく、「やはり駄目かな」と諦め様な気持ちにもなりました。

 

それでも、何とか障害厚生年金2級に認定する事ができました。

これも瀬尾さんはじめスタッフの方々に感謝をし「ありがとう」と言いたいのと、

又健康に留意し仕事に励んで貰いたいと思います。

 

 

 

 男性 Y様

 

20150602voice

 

この度は、大変お世話になりました。

障害年金の決定通知をいただいた時は家族みんなで喜びました。

無料相談の時から、私共の質問にもわかりやすく教え説明していただき夜でも対応していただき感謝しております。

今回2回目の年金手続きでした。

中々私の病気での障害年金受給は難しかったのですが、たまたまインターネットで貴社様の無料相談をやっていることを知り、お願いしてみようかと思い相談会に行かせていただきました。

その結果、貴社様の御尽力により年金を受給できることになりました。

あらためてお願いしてよかったと感謝しております。ありがとうございました。

 

女性I様

 お手紙 02の2

先日は障害年金や傷病手当について、ていねいにご説明いただきありがとうございました。

さっそく傷病手当についての会社の人事課、○○様に説明を求めましたところ、同封の回答書を受取りました。

相談会の時にお話しましたように、退職前に何も説明を受けないまま退職し、

結果として傷病手当の給付要件を満たさない形での退職となってしまったようです。

もし今からでも、なんとか支給いただけるよう交渉することが可能であるならば、

瀬尾先生にお願いしたいとの主人の意思確認もしましたので、契約書等必要書類をお送り下さい。

何か確認する事等ありましたら自宅にTEL○○○まで、できれば夕方5時以降にお電話下さい。

よろしくお願いします。

社労士からの声

DSC_0351お庭で転落し頚椎損傷し四肢麻痺となっているご主人の件で相談に来られました。

1年契約で働いており、2年目が終わる約1月前に怪我をされました。

有給消化をして退職となったのですが最終日まで有給が残っており給与が支払われたため、

組合健保の担当者が勘違いをして傷病手当の受給権がないと判断され受給できておりませんでした。

突然の怪我と退職、そして障害年金の請求は早くても6ヶ月経過後(通常は1年6ヶ月経過後)の為とてもお困りの様子でした。

社会保険労務士として、

「組合健保の担当者へ傷病手当の受給権は発生している。在職中は給与が支給されているので受給金額はないかもしれないが、退職後の受給は可能なはずなので確認をして欲しい。」旨申し入れを行いました。

・・・後日担当者から、「稀なケースで誤解をしていた。早急に申請書類を送ります。」と連絡を頂きました。

 今回のケースは担当者の勘違いということではあったが、本来貰えるべきものが貰えないと大変困る方が多いと実感しています。

だからこそ、私たちはチームを組んで、社会保険労務士としての知識・経験をフル活用して障害年金に取り組んでいるのだなと改めて気づかされました。

感謝のお言葉を頂くことは何よりの励みになります。ありがとうございました。 

 

 

男性 N様

 

letter04

アンケート大変遅くなり申し訳ありませんでした。

無事、年金を受給される事になり本当に感謝しております。ありがとうございました。

サポートを受けてよかったベスト3

・文章を書くのが苦手だったのでとても助かりました
(自分の気持ちをそのままで文章にしていただいた事)

・自分ではなかなか出来ない書類を作成していただいた
(病院等に足を運んでいただいた)

・わからない事等、親切に教えて下さった
(くだらない私のグチ等も聞いて下さりありがとうございました)

letter04-2

私は身体障害の他に内臓疾患の重複もあり

最初から、難しい手続きの書類を見て、

私には、申請するのはとても無理だと完全にあきらめていましたが、

こちらの事務所を知りうまく話もできない私の話を丁寧に聞いてくださり安心して、お願い致しました。

面倒な書類、手続きも全てお任せで驚きましたが

自由に行動できない私にはとてもありがたく感謝!感謝!でした。

 

絶対に無理だと諦めていたのですが

先日障害年金2級という判定が決まりました。

 

おもいきって電話をして本当に良かったです。

瀬尾先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

次の申請の時も、どうぞよろしくお願致します。

 

女性 S様

20151215_voice

今回姉がチラシを見て「障害年金センター」という事務所が有り

「ダメ元で相談してみたら」と言われ半信半疑で相談後、

書類をそろえお願いをし、丁寧に対応してもらいました。

本当にありがとうございました。

 

今まで点々と病院をかえ、東京での治療で出費がかさみ、頭がいたくなりそうでした。

いつまで続くか分からなく不安がありましたが、これからの治療費として大変助かります。

女性 I様

image01

この度は、障害年金の受給に際してご尽力いただき誠にありがとうございました。

 

手術を受けてから2年以上経過しており、

また障害者手帳が交付されたのは、子供の頃の事だった為、

正直受給は無理なのではないかと思っておりました。

 

しかし思いがけず受給できるようになり、

嬉しい驚きで一杯で、今も信じられない様な気持ちです。

先生方には大変感謝しております。本当にありがとうございました。

 

男性 S様

letter01

私どもの長男が長年に渡り、精神障害を発病し今の度、

当センターにこの事をご相談致しまして、

献身的サポートを受けられ誠にありがとうございました。

 

お陰様で障害者年金を受給することが出来ました事は担当医の先生と、

このような障害者を見て問題の重さを感じ取って前向きにお考え下さいました

瀬尾先生のご尽力を賜わりました結果と思われます。

このような事により本人も近ごろ少しずづではありますが、

聞く耳を持ち素直な日々を送られるようになって来ました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

男性 S様

 

letter02

今回義弟の障害年金申請の際に智的な問題でしたので

先生には約半年以上のサポートをいただき、大変ありがたく感謝しています。

 

8月に支給決定通知を受け私たち夫嫁は、

先生に相談に行って以来、不安の日を過ごしておりましたが、

決定後、智的な患者でも、専門的な知識と実行力を持った先生に相談してよかったと感謝しており、

世間では最初からあきらめている方々にも大変大きな希望をもてるとおもいます。

 

障害をお持ちの家族の方はまず相談だと思います。

今回は障害1級 決定につき先生に深くお礼を申し上げます。

 

女性 K様

letter03

 

前略

障害年金の請求の手続中に、ネットで瀬尾先生のことを知り電話をしましたら、

いわき市に来るとのことを聞いてお待ちしておりました。

 

そして、いわき市のラトブで面談して、提出した書類について色々と相談しましたら、

私の疑問点や不安点について分かりやすく説明・指導して下さいました。

 

この時に私は初めて会った先生を100%信頼できる方だと直感しました。

このために今までの関係書類を全部渡してお願いをしました。

(この時、早く先生を知っていればこんな苦労はしなくてもと思いました)

先生は、私にとって、どのような形が良いのかとあらゆる検討をして、アドバイスをしていただきました。

このため、私は、素直に先生の言葉に従いました。

 

先生方には、親身になって、相談を受け、どうすれば一番よい方法なのか等の

アドバイスをしていただきまして本当に本当にありがとうございました。 

早々

 

男性 N様

011

 

 

お陰様で、障害年金2級の受給が決定されました。

初めての相談・申し込みから親切丁寧に対応していただきました。

初診日の証明を取ることがなかなか出来ず、大変お手数をおかけしました。

無事受給することになり感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。 

 

社労士からのコメント

いわき市にお住まいの50代男性から戴きました。

当初はご自宅へ訪問しての相談会で、慢性腎炎で人工透析を受けている状態でしたので厚生年金2級相当であることはわかったのですが・・。

初診日がおよそ33年前で、ご本人がお持ちであった過去の診断書写しや、会社の健康診断の記録、病院の資料等を手探りで集めようやく初診日の特定ができた案件です。

病院が3箇所、内1箇所は既に廃院となっており何とか受給に結びついてよかったと思います。

 

女性 I様

手紙

サポートしていただきありがとうございました。

息子が障害者(自閉症)なので本人は何のために病院に行くのか知らずにいましたが、私も高齢者で将来を心配して申請をお願い致しました。

受給出来ましたこと、感謝申し上げます。ありがとうございました。

 社労士からのコメント

息子さまが障害年金を受給し、お母様からお手紙をいただきました。

 

女性 I様

手紙2

 

高血圧と糖尿病をかかえ、左腕も病気のために手術した父とC型肝炎になった母、45歳にもなったのに自立できない私が障害年金を受給できると両親に負担をかけずにすむので、とても助かります。

病気になった頃のことをあれやこれや聞かれ、当時言えなかったことも今では話せるようになっていて、自分の中の心の整理ができたのはおかげさまだと思います。

最後に、初診日までに国民年金を納めていなかったので、もらえなくて困る私に、受給できるように手続きをしていただけてとても嬉しかったです。 仕事が長続きせず、途方に暮れるところでした。 心から感謝申し上げます。

大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

 社労士からのコメント

ご本人様からお手紙をいただきました。

 

男性 S様

 

瀬尾先生感謝の手紙02

 02

この度は大変お世話になりました。

おかげ様で子供の将来の不安がかなり軽くなりました。

 

嬉しかったこと・良かったことベスト3

1.こちらの話をよく聞いて下さったことです。
不安でしたので用件だけでなく、その不安な気持ちを数多く話してしまったと思うのですが、一つ一つ聞いて下さって、丁寧に答えて下さったこと、これが嬉しかったです。

2.諦めていた年金の申請をして下さったことです。
(遺族年金で子に障害がある場合は、20歳まで受給できるとの事でしたが、当時は気がづかなかったので、もう時効だと思っていました)

3.お任せした後、経過報告をして下さったり、代わりに病院へ行って下さったり、こちらで色々な手続きをしなくてよかったことです。

※話をよく聞いて下さった事が本当に嬉しかったです。
以上です

 

 社労士からのコメント

息子さまが障害年金を受給し、お母様からお手紙をいただきました。ありがとうございました。

 

男性・S様

 02

この度、福島障害年金相談センター様に大変お世話になりまして有難うございました。
私の妻が2年前に寝たきりになり娘と一緒に介護しながら生活をしている中、友人から障害年金がある様な話を聞いて思いきり電話して相談した事。

本当に真剣に自分の事の様に心配し、心を開いて話をしてくれた事で安心してお任せしました。感謝申し上げます。

追伸
私ども担当してくれた中嶋様は何回も足を運んでくれてありがとう

男性・K様

 20160216_1

最初の相談で私の疑問点や不安点について適切なアドバイスをしていただき、お任せすることに決めました。

その後も、丁寧に対応していただき、障害年金を無事受給出来たことに大変感謝しております。

また、お任せしたことにより、受給決定までの長い日々を、安心した気持ちで過ごすことが出来たことも良かったと思っております。

ありがとうございました。

男性・H様

20160216_2

最初は障害年金は夢の話だと思っておりました。

ですが弁護士の皆さんの努力の甲斐あって無事望み通りに結果を得る事ができました!

本当に感謝しきれません。

私のために力をつくして下さって本当にありがとうございました。

 ※弁護士と記されていますが、正しくは社労士です

男性・O様

今回、障害年金3級の受給が決まりました。

細かい事が苦手で、面倒くさいと不精な私はあんまり期待せずにご依頼しましたが、

途中から年金事務所からいろいろな問い合わせをが有ったことを知り、やはりプロに任せて良かったと思いました。

担当医師がなかなか書いてくれない事もあって自分でやってたら挫折して無駄な時間をすごしていたでしょう。

先生には他の傷病手当の記入などの事も相談に乗ってもらい助かりました。おかげさまで、ありがとうございました。

社労士からのコメント

当初からの主治医になかなか診断書を書いてもらえず、診察への同席依頼や事務担当者・ソーシャルワーカーとの連携等数ヶ月に渡り交渉を行いました。

症状の改善の為に手術が必要となり執刀医に診断書を書いて頂けるよう受診の際に同席し直談判した結果ようやく書いて貰え申請することが出来ました。進行性の病気であり担当医いわく最年少の患者様でしたので提出まで半年以上かかり申し訳なく思っています。

 

 

男性・H様

 

感謝のメールが届きました。

 

私は双極性障害Ⅱ型です。
このたび障害年金3級の決定通知書が届きました。

社会人24歳から十二指腸の手術、その後鬱からの脱却のための更なる飲酒状態。
年月を経て、希望退職となる51歳まで会社を休んだ回数・日数は数えきれません。
休むことの辛さ有難さ、復職することの辛さ有難さ。これを何度も繰り返して、有難さよりも身の置き場が狭まり、
強い絶望感、医師も次の駒が無くなってきて、金や銀で攻めにでてくれましたが効果は薄れていきました。

今後の生活を思い描くと、やはり絶望であり、どう生計を立てるか何も浮かばない。
前から知っていた障害年金制度は6-7年前に1人で年金事務所へ向かいましたが門前払い、お医者さんに訊いてみなさいとのことでした。
これで一度は諦め、しかし病状は徐々に悪化、真面な人間関係が保てない、それで益々仕事に支障をきたしました。

ネットで調べ、瀬尾先生に辿り着き、残っていた診断書のコピーなどをまとめて、話しを訊いてもらいました。
ここで、「あーーやっと味方ができた」と安堵の気持ちになれました。

主治医はこの障害年金の診断書に対し、人が変わってしまうほどの対応、書かない理由も述べず、訳が解りませんでした。
味方である医師が敵であり別人に変わったのでした。

主治医に対しても引く訳にも行かず、書いてもらうころには、険悪の仲に陥ってしまうほどでした。
診察室では医師と2人、考えてみれば今まで何回「意」をまげられ、パワハラ的な対応で誤魔化されたか知れません。
しかし、瀬尾先生の介入により、1人では主治医を動かせないことも、指示を受け、判断を仰ぐことで、行動が力強くできる気がしてきました。

さらに、診断書についても多種の記載項目があり、その中で医師の知らない患者の私生活面での不便さの記載があることを知りました。
申請の手続きもしてもらい、申請からやや長い月日の経過の中、更に調べてくれていたことが、かかってきた電話で分り、とてもありがたい
気持ちになりました。

周囲にも病気で生活苦に陥るのを防ぐため、薬を沢山服用し、仕事に取り組む患者さんを知っていますが、ほとんどが
再度不調となり欠勤・休職となってしまいます。そういう方の解決の糸口は医療と年金制度だと私は思います。
周囲の患者さんの中でこの制度を知らない人、知っていて一人で申請してとおらず諦める人、医師に相談して診断書を断られ諦める人、
この制度がありながら使ってはいけないような風習。

私にとって障害年金は命綱です。これがあったら最低限何とかなる制度です。
相談センターの瀬尾先生は、あたたかな表情とあたたかな目を持たれる方ですので、
瀬尾先生の前に居るとこちらまで安心した気持ちになります。
きっと多くの方々が安心して話ができる方だと思います。

私の場合、障害年金の受給可により今後の収入が多くなくとも、最低限の光熱費等に充てられたり、
基本的な生活を送ることができることからとてもありがたく思います。

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」