執筆・掲載実績一覧

全国で3本の指に入る「ちんどん屋」宮田若奈さんより応援メッセージを頂きました

ちんどん屋として日本で3本の指に入る宮田若奈さんという方はご存じですか?

宮田若奈さんフェイスブックページはこちら

今回その宮田若奈さんから当事務所のPRをしていただきました!

今後とも「ちんどん屋」宮田若奈様と、当事務所を宜しくお願いいたします。

福島民報 2017年7月13~15日(木、金、土)

福島民報社様主催の社会科教室に講師として登壇しました。

掲載期間:7月13日~15日

参加人数:43名

これからも皆様に役に立つ情報を発信していきます。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 

情報ナビ Time 2017年7月6日(木)


****記事内容*****

障害年金を受け取り忘れていませんか?

はじめまして!福島障害年金相談センターの瀬尾です。公的年金制度である障害年金は多くの方がご存知ないという事を日々の相談を受ける中で感じています。

そこで今回このような制度のご案内をいたしました。詳しくは下記をご覧ください。

社会保険労士 瀬尾社会保険労務士事務所 瀬尾征秀

実際に受給したケース

・うつ病で年間78万円受給!

・統合失調症で年間140万円受給!

・脳梗塞で年間150万円受給!
 ※受給金額は個々のケースによって変動します。

ほとんどの病気が対象!

うつ病、統合失調症、てんかん、脳出血、脳梗塞、アスペルガー症候群、知的障害、発達障害、ガン、アスペルガー症候群、知的障害、発達障害、ガン、ペースメーカー、人工弁、人工関節、人工肛門、人工透析、緑内障、網膜色素変性症、関節リウマチ、パーキンソン病、感音性難聴など他多数。

****無料相談実施中****

≪障害年金無料相談会日程 要予約≫【各回先着5名】

平日9時~18時

原則20歳~64歳

会場:瀬尾社会保険労務士事務所 郡山市鶴見坦三丁目5番8号(株)菅家経営センター内

【問合せ等】TEL 050-6865-2533

瀬尾社会保険労務士事務所
代表社会保険労務士 瀬尾 征秀

福島民報 2017年3月4日(土)

 

image01(サイズ縮小)

ふくしま応援ニュースに当センターの所長瀬尾が掲載されました。

imagage02 

 

福島民報 2015年3月18日(水)

150318民報郡山01

福島民報3月18日(水)にて、障害年金の相談会の記事を掲載していただきました。

詳細

福島障害年金相談センターの無料相談会は3月16日、郡山市総合福祉センターで開かれました。

同センターは障害年金制度の啓発に向け、今後月1で相談会を開催していく予定です。

所長をはじめ3人の社会保険労務士が対応します。

 

お問い合わせは予約はコチラまでどうぞ!

TEL:050-6865-2533

 

福島民報1月19日(月)

写真 1

福島民報1月19日(月)朝刊にて、

障害年金の相談会の記事を掲載していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

詳細

 

福島障害年金相談センターが1月26日と2月12日にアオウゼで障害年金の無料相談会を開催いたします。

障害年金は、うつ病などに代表される精神疾患や賢疾患、糖尿病など約100種類の病気やケガが原因で働くことが困難な場合などに支給される公的年金です。

相談会には4人の社会保険労務士が対応いたします。

お問い合わせはこちらまで!
TEL:050-6865-2533

 

福島民報12月1日(月)

pe-ji福島民報12月1日(月)にて、
当センターの瀬尾所長と諸橋有紀子が著作に参画した、

〈人間力が介護の現場を変える!~介護のプロになるための秘訣(ひけつ)~〉

の発刊の記事を掲載していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

詳細

全国の社会保険労務士が参画するCB-TAG人材開発チームが、

介護現場で働く人の人材育成について紹介している著作となります。

 

介護業界の方はもちろん、他の業種の方にも是非おすすめの一冊です。

お問い合わせはこちらまで!
TEL:050-6865-2533 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」