推薦者からの声

真船あい社会保険労務士行政書士事務所 真船先生より

私は福島県で社会保険労務士・行政書士事務所を営んでおります。

瀬尾先生が講師をされた研修会に参加したことをきっかけに、福島障害年金相談センターが主催するセミナー・相談会のお手伝いや、企業向けセミナーを共催する機会をいただいております。

その際に瀬尾先生が相談者のかたや企業の担当者のかたと接する姿を幾度となく拝見しておりますが、瀬尾先生はどんな時でも、穏やかな言葉で伝え、豊富な知識の裏付けに基づいた明快なアドバイスをしていらっしゃることに強く感銘を受けました。

 

相談した方が納得して選択出来るよう全力でサポートする、とても頼りになる先生であるとの印象を受けております。

また、瀬尾先生は常に最新の情報を得て対応することができるよう、ご多忙ななかでも全国を飛び回り、第一線で活躍する専門家の方々から知識・情報を収集していらっしゃる行動派の先生でもあります。

お困りの事があった際はぜひ福島障害年金相談センターにご相談してみてはいかがでしょうか。

事務所名真船あい社会保険労務士行政書士事務所

所在地 〒961-8061
福島県西白河郡西郷村大字小田倉字大平284-7アットホーム1階
電話 0248-25-1100
FAX 0248-29-8193

 

弁護士法人アルマ 三瓶先生より

 キャプチャ私が所長を務める弁護士法人アルマは郡山と仙台に事務所を構え、 交通事故被害者の救済や労働災害に遭われた労働者の救済に 注力をして活動をしています。知人の紹介で、私と同じように事故や災害に遭われ、経済的に 苦しまれている方のサポートをされている瀬尾先生と知り合いになりました。

 瀬尾先生が代表を務める福島障害年金相談センターは年間300件超の 相談を受けていらっしゃるそうで、信頼できる方だと思いました。
 初めてお会いした瀬尾先生の印象は、専門家として頼れるだけでなく、 非常に親身に話を聞いてくださる先生だという印象を持ちました。瀬尾先生となら一緒に制度を知らない方々への啓蒙活動なども できると確信し瀬尾先生が懇意にされている医療機関にて、 瀬尾先生と一緒に勉強会を実施させていただきました。

 

このようなことがあり今では「瀬尾先生なら安心して依頼出来る」と 全幅の信頼を寄せております。 障害年金の申請サポートをお願いするなら、 福島障害年金相談センターの扉を叩かれてみてはいかがでしょうか。

事務所名 郡山タワー法律事務所

所在地 〒963-8024
福島県郡山市朝日三丁目4番14号1F
電話 024-991-5524
事務所ホームページURL http://www.kt-law.info/
営業時間平日 9:00 ~ 12:00 、13:00 ~ 17:00
日曜(第2・第4のみ) 9:00 ~ 12:00 、13:00 ~ 17:00
※毎週土曜休業 電話によるお問い合わせは、営業時間外でも可能な場合があります。

 

がん医療保険募集代理店 大内 利男 様

主にがん保険・医療保険の販売・給付のお手続きをさせていただく仕事をしています。

仕事柄、お客様とのお話の中で身近な方に重い病状となり経済的に苦しんでいる方がおられる、何かよい制度はないだろうか等のお話を伺うこともございます。

残念ながら、重いご病気になられてからのお手伝い(保険の加入)をすることが難しい(ご病気によっては、り患されてから加入できるものもございますが)ため何かよい手助けになる制度などはないかと思っておりました。

ある時、障害年金の制度があることを知り、福島障害年金相談センター様において、障害年金の申請をなるべくご本人の負担の少ない形で代行されていると聞き、お客様に福島障害年金相談センター様をご案内することがありました。

手続きの複雑さや書類の多さから、ご自身で障害年金の請求を行うことはなかなか難しいと聞いておりますが、福島障害年金相談センター様におかれましては、少ない負担で障害年金請求のお手伝いをしていただけ、さらに全国の障害年金の手続きを行う社会保険労務士さんと連携し、様々なケースに対応できるとも聞いて、ご相談いただいたお客様にもひとつ希望が生まれたのではと感じております。

今後とも、お客様の要望があれば、センターにご案内し少しでもお客様のお役に立てればと考えております。

 

募集代理店 大内 利男
所在地  福島県田村郡三春町4-3-3
電話番号 0247-62-3958

 

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」