実父79歳がパーキンソン病ですが対象でしょうか?

Q  ご相談

実父79歳がパーキンソン病で右手人差し指第二関節を切断手術を2月に受けましたが

障害年金の対象になるのでしょうか?また手続き方法をお知らせ願います。

A 答え

 DSC_0023お問い合わせ頂きありがとうございます。福島障害年金相談センターの瀬尾と申します

実父79歳様が・・今年2月に・・というお話であれば、対象外となると思われます。

 

老齢基礎年金を受給後(:原則は65歳以降)に新たに障害年金の申請をすることが原則できない制度となっているからです。

老齢という基準で年金を支給するよりも前に、死亡や障害状態となった場合に遺族年金や障害年金は対象となる可能性があります。

また、重複や上乗せでもらえるわけでもなく複数の受給権がある場合は選択となります。

 

まだまだ、制度を知らずお困りの方々が数多くいらっしゃいます。

同じパーキンソン病で苦しむ方や 知人・友人でお困りの方で65歳よりもお若い方がいらっしゃいましたら「障害年金という制度があるよ。」とお声かけして頂ければ幸いです。

 

福島障害年金相談センター 瀬尾社会保険労務士事務所 瀬尾 征秀

 


  • 障害年金無料相談会受付中!

  • 障害年金無料診断キャンペーン

    あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

  • ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

    うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」