障害年金申請 完全成功報酬キャンペーン実施中!着手金0円

「障害年金が受け取れるようにしっかりサポートします!」TEL:024-938-7000 社会保険労務士 瀬尾 征秀

当センターが選ばれる3つの理由

  • 無料出張相談:障害年金の専門家がお伺いします!
  • 実績多数:リスク0で安心完全成功報酬!
  • プライバシー徹底厳守:安心の個別相談スペース完備!

2017年12月度 障害年金の相談会のご案内

福島会場 ※残り相談枠が6名分ございます!

12/18(月) 13:00-21:00

アオウゼ MAXふくしま4階
〒960-8051福島市曽根田町1番18号

会津若松会場 ※残り相談枠がわずか!

12/21(木) 10:30-18:00

会津若松市中央一丁目5-29 B.Step 2階 会議室

【お知らせ】無料相談会を開催いたします。

無料相談会を開催いたします

福島市、郡山市、いわき市、会津若松市、仙台市で個別の相談会を行います。

もちろん、費用はかかりませんので、この機会にぜひご相談ください。

詳しくはこちら

仙台市は11/30(木)会津若松市は11/28(火)、12/21(木)、いわき市は2018年1月30日(火)開催いたします。

  • 福島会場
    12/18,1/16
    2/13,3/20
  •  
    13:00~21:00
  • 郡山会場
    12/12,1/11
    2/5
    13:00~17:00
個別無料相談会
 
 
 
漫画で読む障害年金

障害年金申請までの流れ

一般的な障害年金の申請の流れは、初診日を確定して保険料の納付記録を
確認し診断書を取得。各種書類の整備をして年金事務所等に提出しますが
下記の図のような流れになります。

早めにご相談を頂くことで、一生涯でもらえる金額が増える可能性があります!

障害年金申請までの流れ

障害年金無料相談会受付中!

おしえて!障害年金

Q.どんな人が障害年金をもらえるの?

hoken_sensei_chiryou障害年金を受給するには3つの条件があります。

1・・・医師や歯科医師に診察してもらっていること

2・・・保険料納付期間に3分の2以上収めていること

3・・・障害認定日に一定以上の障害状態にあるかどうか

こちらの3つの条件があります。

くわしくはコチラをご覧ください。

 

Q.いくら障害年金がもらえるの?

02人によって貰える金額が異なります。

1・・・・納付している年金

2・・・・子供がいるか、いないか

人によって異なりますので一概に○円もらえるということは断言できません。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

Q.どうやって申請するの?

soudan_setsumei_businessご自身で申請する場合と専門家に依頼する2種類がございます。

実際に必要な書類をご紹介いたします。

詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

 

 

障害年金無料診断キャンペーン

あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち?|簡易1分受給診断実施中|障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です|無料診断はこちら

代表者メッセージ

社会保険労務士 水野浩志

当ホームページにようこそお越しくださいました

福島障害年金相談センターを主催する社会保険労務士の瀬尾征秀と申します。このたび、障害をお持ちの皆様、そのご家族の皆様の負担を少しでも軽くすることが出来るのならと当センターを立ち上げさせていただきました。

今まで従業員の労災や病気による休職・退職の問題に数多く接する機会がありました。何かもう一つしてあげられることはないだろうか、これで十分な対応ができたのだろうかと思い悩む日々でした。

障害を負ってしまわれた場合、ご本人とご家族の皆様はもちろん、お勤めであれば勤務先の経営者・担当者様も様々な不安に襲われてしまいます。その中でも一番大きな問題は“経済的な不安”であると思います。その収入減を補い、以後の生活を支えるものが『障害年金』なのです。

障害年金の制度は、制度自体がよく知られていなかったり、手続きが複雑で挫折してしまったりと、本来ならば受け取る権利を持ちながらも受給されていない方が数多くいらっしゃいます。とても残念なことです。

誰かと話をすることで、気が楽になったり、自分の考えがはっきりしたり、進むべき方向が見えたりしたことはありませんか。周囲に相談する専門家がいなくてお困りの方、ご家族や従業員に障害をかかえてしまった方がおりご本人に代わって話を聞いてみたい方などいらっしゃいましたら、ぜひ福島障害年金相談センターへお問い合わせ下さい。

社会保険労務士 瀬尾 征秀

推薦者の声

YB1_7962

弁護士法人アルマ 三瓶先生より

知人の紹介で、私と同じように事故や災害に遭われ、経済的に 苦しまれている方のサポートをされている瀬尾先生と知り合いになり・・ 

>>続きはこちらをご覧ください

 

新聞に掲載されました!

福島民報2015年3月18日(水)にて、障害年金の相談会の記事を掲載していただきました。

150318民報郡山01

福島障害年金相談センターの無料相談会は3月16日、郡山市総合福祉センターで開かれました。

同センターは障害年金制度の啓発に向け、今後月1で相談会を開催していく予定です。

所長をはじめ3人の社会保険労務士が対応します。

 詳しくはコチラをご覧ください

 

障害年金相談センターが選ばれる7つの理由

  • 開成山公園から車で3分!駐車場30台完備!
  • 対応社労士は男性・女性両性から選択可能!女性社労士の対応も可能!
  • ページ数150ページ以上!福島県一番の情報量!
  • 受給に失敗した方からは報酬を頂かないリスク0でのお支払い方法です!
  • 個別の相談スペース完備!プライバシーは徹底して守ります!
  • 当日の無料相談予約も可能!
  • 全国100以上の障害年金特化事務所が集まる全国ネットワークに加入しているため
    あらゆるケースに対応可能です!

感謝のお手紙をいただきました

 無題手紙2

他にも、感謝のお手紙をいただきました。続きはコチラをご覧ください。

当事務所に依頼をするメリット 

 
  • ノウハウがないために障害年金が「もらえない」「本来もらえる金額より少なくなる」といったことがなくなります!早く請求すればするほど、一生涯に貰える年金額が多くなります。
  • 複雑な障害年金の手続きを福島県内にお住まいの方に「着手金0」「完全成功報酬」でサポートします。
  • 相談から申請までをサポート致しますので、難しい書類を書いたり、医師や年金事務所等へ何度も何度も足を運ぶことがなくなります。

 

私たちがあなたのお悩みを解決致します

無料相談会ご予約受付中!

 

障害年金の対象となる主な傷病

sick_doukiあなたももらい忘れている可能性があります。一度、相談してみませんか?

原則19~64歳までが対象の制度です。約100種類の病気やケガが原因で、日常生活に支障がある場合に一定の条件を満たしていれば、国から支給される公的年金です。障害者手帳を持っている、もっていないに関係なく受給できる可能性があります。認知度が低く、もらい忘れている人が非常に多い制度です。

詳しくは下の図をご覧ください。 

 

詳細

ブドウ膜炎、緑内障(ベーチェット病によるもの含む)、白内障、眼球萎縮、網膜脈絡膜萎縮、網膜色素変性症、眼球萎縮、網膜はく離、腎性網膜症、糖尿病網膜症  

聴覚、平衡機能

感音性難聴、突発性難聴、神経性難聴、メニエール病、頭部外傷又は音響外傷による内耳障害、薬物中毒による内耳障害

鼻腔

外傷性鼻科疾患

口腔(そしゃく言語)、言語

上顎癌、上顎腫瘍、喉頭腫瘍、喉頭全摘出手術、失語症、脳血栓(言語)など

肢体の障害

事故によるケガ(人工骨頭など)、骨折、変形性股間節症、肺髄性小児麻痺、脳性麻痺脊柱の脱臼骨折、脳軟化症、くも膜下出血、脳梗塞、脳出血、上肢または下肢の切断障害、重症筋無力症、上肢または下肢の外傷性運動障害、関節リウマチ、ビュルガー病、進行性筋ジストロフィー、脊髄損傷、パーキンソン病、硬直性脊髄炎、脳血管障害、脊髄の器質障害、慢性関節リウマチ、筋ジストロフィー、ポストポリオ症候群、線維筋痛症

精神障害

うつ病、そううつ病、統合失調症、適応障害、老年および初老などによる痴呆全般、てんかん、知的障害、発達障害、アスペルガー症候群、高次脳機能障害、アルツハイマー等

呼吸器疾患

気管支喘息、慢性気管支炎、肺結核、じん肺、膿胸、肺線維症、肺気腫、呼吸不全など

循環器疾患

心筋梗塞、心筋症、冠状僧帽弁閉鎖不全症、大動脈弁狭窄症、先天性疾患など

腎疾患  慢性腎炎、慢性腎不全、糖尿病性腎症、ネフローゼ症候群、慢性糸球体腎炎など
肝疾患  肝炎、肝硬変、肝がんなど
糖尿病  糖尿病(難治性含む)、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症など糖尿病性と明示された全ての合併症
血液  再生不良性貧血、溶血性貧血、血小板減少性紫班病、凝固因子欠乏症、白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形性症候群、HIV感染症
その他  人工肛門、人工膀胱、尿路変更、クローン病、潰瘍性大腸炎、化学物質過敏症、白血病、周期性好中球減少症、HIV、乳癌・胃癌・子宮頸癌・膀胱癌・直腸癌等のがん全般、悪性新生物、脳脊髄液減少症、悪性高血圧、その他難病

 詳しくはコチラをご覧ください

これ程多くの地域の方々からご相談を頂いております

郡山を中心に 会津・中通り・いわきの  障害年金申請をサポート

ご存知ですか?幅広い傷病が支給対象となる公的生活援助金を

うつ・メンタル疾患・身体障害・糖尿病合併症 人工透析・etc「どうしたらもらえるの?」「公的生活援助金って?」「いくらもらえるの?」

よくあるご質問 Q&A

無料相談は本当に無料ですか?

はい、もちろん無料です。
私どもは障害年金を本当はもらえるのに、もらえていない方をなくすために活動していますが、その中で最も良く聞くのが、「もっと早く専門家に相談しておけば良かった」という声です。

ご自身で申請されて失敗してしまった方
もらえないとご自身で判断していた方

障害年金のサポート経験が豊富な社労士ではない他人から「あなたの状況では障害年金をもらえない」と言われて諦めていた・・・など、障害年金の申請を始める前に障害年金のサポート経験が豊富な社労士に相談しなかったために不幸な思いをしている人を数多く見てきました。

そういった不幸がこれ以上起きないよう障害年金サポートを専門にしている使命感から「自分も障害年金をもらえるかも」と思われた方が障害年金をもらえそうかどうかアドバイスさせて頂く無料相談・無料診断を実施しています。

無料相談・診断では、相談者がどんなつらい思いをされているのかヒアリングさせて頂きながら、当センターがこれまで積み上げてきた実績をもとに障害年金をもらえる可能性があるかどうか、無料でお伝えしています。お気軽にご予約ください。

昔、病気にかかっていたことがあれば、必ず遡及できますか?
はい。遡及できる可能性もあります。ただし、当時の診断書やその他病院にかかっていた証明がなければ、遡及できません。もし、診断書や証明できるものがあれば、訴求できる可能性もあるので、お問合せ下さい。
何歳でも請求できるんですか?
いえ、65歳になる前にかかった病気や怪我が対象です。ただし、よく勘違いされることがあるのですが、20歳前にかかった病気や怪我(先天性のものも含む)も対象になる可能性があります。もらえるのに知らずに申請していない方もいますので、対象になると思われたら、一度お問合せ下さい。
20歳前の病気で保険料を収めてないのですが、私ももらえるのでしょうか?
20歳前の病気や怪我に限っては、保険料をおさめていなくても対象になります。

その他のQ&Aはこちらをクリック